アニメ感想:ガールフレンド(仮) 第5話「ダージリンをみんなと」

 物凄いクズキャラを出してきたな。不要な面倒事に感情で集団を巻き込んで、当人は徹底して進行の邪魔しかしない惨劇。まともなフォローはサブタイから想像できるお茶だけ。
 まさか前回の超グダグダな勉強会のパッパラパーぶり*1が吹き飛ぶインパクトがすぐに来るとは思わなかった。下手すりゃSHIROBAKOのソフトモヒカン野郎に印象で負けうる*2んじゃないかな…。少なくともワザと癪に障るようにしているのは両者共通だと思う。他のキャラの呆れ方が凄い露骨だから。
 一応他にも、生徒会の話ということで男子生徒も共に行動していたのだが、その空気度合いから逆に男排除の徹底ぶりが再確認できたり、ミス・モノクロームの在籍が確認できたりと色々特殊な回だったのだが、会長のキャラ作りが壮絶すぎて霞むな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. 1話の落し物対応(直接手渡しするために学校中徘徊)といい、毎回こんな感じな気もするが。 []
  2. あっちはクズキャラとして存在していることが明白なため、それを踏まえたらまだ流す余地がある。一方でこっちは視聴者に好かれることが目的に含まれる筈なのにこの始末だから…。 []