アニメ感想:監獄学園 プリズンスクール 第2話「尻すぎていた男」

 ガクトとタッグファイト。そんな彼らの行く末を案ずる理事長は、最大の理解者と見せかけてぶっちぎりで脚を引っ張るお荷物。というか共学化に監獄制度が伴う事態になった元凶。そりゃ職務中にエロサイト巡りばっかしてたら嫌悪感も募るだろ…。

 内容はどこまでも変態的だが、話の構成はよく出来ていると思う。早くもフィーチャーするキャラを強めに絞り、今回は男友達1人とヒロイン1人の掘り下げに集中しているため、結果的に適度な密度とまとまりが両立出来ていて退屈しない。当面はこの調子で進んで欲しいな。

スポンサーリンク

ブログをフォロー