アニメ感想:響け!ユーフォニアム 第13話(最終話)「さよならコンクール」

 夢を叶えて終わり。以前、このペースじゃコンクールまでやらないんじゃないか?とか言ったけど、割と本気でそう思ってたから嬉しかった。まあ考えてみれば、折角アニメ化で実際に音が入れられるのに、本番の演奏をカットするなんて最早無意味なのだが。

 なんかよく言われてるけど、アニメというよりはドラマで好まれるような作風だった。まあアウェー感こそ否めないかもしれないが、こういうのはドラマでやらなきゃいけない、みたいな決まりはないので別にいい。
 結果としては結構新鮮だったし、この辺が受け付けられない人でも、キャラや音楽ネタでも結構牽引が可能そうな造りだったから、大局的にもあんまり悪くなかったと思う。たまにはいいよね、的な。

スポンサーリンク

ブログをフォロー