漫画感想:鉄民 第12話「携帯電話」

鉄民| WEBコミックアクション

 着信音の秘密。ならば、あの実絽は…単純に2号機か、或いはオリジナルが改造か何かされているということ?

 最初の実絽が不良品だったから新しく造り直された、なんてちょっともっともらしい考えが一瞬浮かぶが、前の実絽を処分できてない(弓で破壊しようとはしていたが)からボロが出るし、何より2号もまた自分が人間だと思ってる様子だから、状況はひたすら悪化しているわけで間抜け過ぎる。なので理由としては恐らく違う気がする。電話の主は躊躇いなく「本物」と言っているのも引っかかる。

 まあ、現状から推測するには難しそうな話。折角教員の味方もできたんだから、電話の主よりもあっちの実絽に揺さぶりをかけた方がよっぽど情報が出るかもしれない。本当に鉄民なら相応の危険は伴うが、通常は完全に無害な相手なのが分かりきっているからやりようはありそう。…いきなり首にドライバーぶち込むとかそういうのではなく。

スポンサーリンク

ブログをフォロー