アニメ感想:響け!ユーフォニアム 第4話「うたうよソルフェージュ」

 実入りのない会議に走ってグダグダコースに突っ込みそうだったが、滝顧問が思ったよりまともな牽引を始め、破滅的な事態を免れた。次からは本当に次の曲が始まるらしい。
 しかし顧問の謎は深まる。「吹奏楽の顧問は初めて」と言われ、指導力に疑問が呈される一方で、麗奈は早くも「凄い人」と断言し、非難を許さない姿勢を見せた。あの彼女がそこまで言うとなると、何か知る人ぞ知るような経歴がある人物なのだろうか。或いは、久美子達の意識が届かないところで、そう確信させるような出来事があったか。

スポンサーリンク

ブログをフォロー