漫画感想:七海の623 第1話「原田誠という男と藤崎七海という女」

クラブサンデー | 作品詳細 | 七海の623

 格ゲー漫画。623は多分コマンドか。格ゲーというとアニメ化の過程で大問題が発覚してえらい事になった漫画が記憶に新しいところだが、いざ本編を読んでみたらそんなことはどうでも良くなった。メインの2人が変態すぎて、良くも悪くも個性の塊。画風に関して言えば、正直上手いとも流行りとも思えず相当にネックなものだと思うけど、それが許容される余地がある程度には展開が狂っている。
 ネタには事欠かなそうなテーマだし、今後も上手く進行する余地はありそうに思わせる作品。安定感はまるで保証されてない様相だから、実際どうなるかは分からないが…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で