アニメ感想:ガンダムビルドファイターズトライ 第25話(最終話)「僕たちのガンプラ」

 最後の最後にえらいガンプラがお出しされてる。「ガンプラと同じ理屈でフィギュア作ったら動くんじゃないか」って想像は前期の頃から度々見かけたけど、まさか公式に肯定されるとは…。ただしサカイ君は、アレ作るまでの過程で何かしらの犯行を重ねている可能性が高いと思う。

 全体的にはコメディ色が1期以上に強かったかな。ラストでまた暴れたサカイもそうだが、露骨に噛ませ扱いのカリマとか、恋愛押しの側面が凄く大きくなってたりとか。とにかく印象に残ってる部分はシリアスと対極の要素が多い。あとコメディ扱いしたら棘がある話だが、チーム制になった割には結局主立った戦いはタイマン主流だったし。
 しかしこの割には時間帯相応の子供向けとはいまいち思えないまま終わってしまったから不思議なところだが、まあとにかく肩の力抜いて見るのがベストな作品だったかなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で