アニメ感想:まじっく快斗1412 第24話(最終話)「真夜中の鳥(後編)激突!白か黒か!?」

 本当に親父が死んでるのか疑わしい感じで終了。というか前回「羽に気を取られたせいで敗けた」とか言っておいて、今回も羽の除去に失敗した結果、見事に警察勢が羽の出処にしっかり気を取られたのはちょっと笑った。まあトリックもので所々の流れが力技になるのはご愛嬌だ。

 本作が始まった時に気になったのは、やっぱりコナンと繋げてくるかという点だったけど、結果としては清々しいくらいに同じ世界だったな。こっちは呪術とか出てるけど、あっちはあっちでトンデモ発明品がゴロゴロしてるからあまり問題なかったらしい。
 しかしその連動性と、原作は不定期なだけで連載継続中らしいお陰で、あんまり踏み込んだオチには出来なかった感じだな。多分コナンを畳める時が来るまで、こっちの謎の犯罪組織とかも謎なままなのだろう。こっちはこっちで毛色が違って中々面白かったが、果たして両作の結末をお目にかかれる日は来るのだろうか…。

スポンサーリンク

ブログをフォロー