アニメ感想:ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 第51話(最終話)「さらば僕だけの英雄達」

 これまでのキャラの大半が出てくる最終回。最後のDセキュアラッシュは、アニメ初期にヒーロー側があれをやられたことへの意趣返しっぽい感じなのも良いと思った。

 元作品群にはあんまり詳しくないから各キャラが元のイメージにどれくらい忠実だったのかは正直分からないし、関連ホビーがどれくらい盛り上がったのかはもっと謎なところだけど、アニメ単体は悪くない内容だったと思う。続編があってもいいくらい。

 それにしても終盤はドクターストレンジが凄かった。あの人加入して以降、顔出す度に1人で戦略に関わるレベルの大活躍してる…。彼の元作品もまた知らないのだが、あの様子だと元から相当なチートキャラで通っていることが伺える。ある意味アニメ内だとデッドプールのインパクトを超えてしまったのではないだろうか。彼も最終話に顔出してればまた違ったかも知れないけど。

スポンサーリンク

ブログをフォロー