アニメ感想:異能バトルは日常系のなかで 第8話「戦争 ホルムガングバトル」

 変な黒い人側の話と異能の真相。精霊が人間界を使った遊びだったということらしい。まあ壮大過ぎない感じで丁度いいのでは。
 しかし黒い人が戦ってる時の光景がアレだな…。ちょっと他作品のネタが目立ちすぎる。パロディといえば聞こえはいいが、あんまりやられると笑いも熱さも元作品やそれを知るユーザー任せって感じがして嫌だな。
 まあ大した戦闘じゃなかったからウダウダ言っても意味ないんだけど、後にもっとデカい戦闘があって同じ事されたらキツいな。流石にここまで来て異能要素自体要らんよとか言う気はないが、投げ込んでくるからには作者の地力がしっかり見たいところだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で