アニメ感想:天体のメソッド 第8話「彼女の信じること」

 こっちでも学園祭出展名目でプラネタリウム作ってる*1。柚季は憑き物が落ちたようにまともになっても柚季のままなのが伺えるシーンだった。

 ノエルが円盤から離れると大変なことになる。これは前の話でもあった発言だが、単にノエルが消えるとかそういう次元の問題じゃ無さそうな感じがしてきたな。円盤は同胞のノエルが安全圏に待避したら集中砲火で街を滅ぼす算段とかだったりして。…思いっきりジャンル変わるから流石にこれは妄想が過ぎるが、オチや核心には相当絡んでいる要素なのだと思う。
 そして汐音はノエルに何を感じたのかな?彼女は当時から外見年齢が進んでないし、とりあえず円盤発言がマジだとは確信していそうだ。そして何故か矛先が再び乃々香に向いたような引きに至っているが、果たして彼女が完全に許される日は来るのか。

  1. 「失われた未来を求めて」でも主要人物が同様のことをしていた。監修者の主人公が天文マニアなだけあって順調な出来栄え。無計画な出力かけて燃やしたりしない。 []