アニメ感想:寄生獣 セイの格率 第7話「暗夜行路」

 誰最後の兄ちゃん…。本当に新一だとして、ミギーが関係あるとは思えない変化だから、単にイメチェンなのかな。
 後半の戦闘ではいきなりミギーの弱体化が突出してきたが、それ以上に新一の強化が突出してるな。追い詰められたのは母親の体だからやり辛かったってだけだし、何かしら武器があって、普通のパラサイト1体を処理する分にはもう彼単独で問題なさそう。
 主人公が戦力的に自立したのと、中距離からひたすら触手でバシバシするのが最強の手じゃなくなったのはいずれも作品的な影響が大きいと見える。この先のバトルが楽しみだな。

スポンサーリンク

ブログをフォロー