アニメ感想:ソードアート・オンラインII 第13話「ファントム・バレット」


 次回でまとめに入る空気だが、もう1クールやるらしいな。
 新ヒロイン1人の攻略に丸々1クール、というやや不釣り合いな長さもあって、正直ここまでで特別な見所はあんまりなかったかなと思う。ちょっと間延び感を禁じ得ない。流石に無いとは思いたいが、後半も新キャラとだけよろしくやる1クールだったらどうしよう。

 でもデスガンの存在は中々の癒やしだった。片言口調のくせにお喋り大好きだったり、口から蒸気吹き出すことで間を作ったり、あの装備を整えるために頑張ってプレイしてたんだろうなーと想像できたり。
 この作品でヒロインにお熱なキリト以外の男なんて絶対敵の側に置かれる(完全な排除対象になる)から、あの医者志望君が関わってるんだろうなとはすぐに検討が付いてしまったが、GGOで戦った方の彼は実に良いキャラをしていた。会話の機会が少なかったのが残念。

スポンサーリンク

ブログをフォロー