アニメ感想:HUNTER×HUNTER 第148話(最終話)「コレマデ×ト×コレカラ」

 大方の想像通り、世界樹の天辺でジンと語らって終わり。
 あまり詳しくないがこの話、原作での掲載は2年くらい前だっけ?確かこの回を最後に再び長い長い休載に入ったと聞く。それで次のエピソードはまだ走り出しの範疇でまた止まっているみたいだから、ペース的に考えて次のまとまったアニメ化はないものと考えたほうがいいな。商業的な加護は傍目で見ても物凄いから、ストックさえ溜まればGOサインは出るだろうけど…。

 まあ、旅の動機であったジンとキッチリ再会しているので、これでアニメとして完全に終わりでもそれなりに通用するのは救い。外の世界の存在を仄めかすシーンは蛇足になるが、単に冒険ロマンを煽ってるだけの話とも処理できるし。直近で本当に放ったらかしなのは、ヒソカが人様にウダウダと点数付けて誰かに高得点あげてた描写くらいかな?
 メタ的な意味で先行きが不安過ぎる作品にしてはかなり奇麗に終われたと思う。内容も全編通して面白かった。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で