アニメ感想:アカメが斬る! 第12話「新入りを斬る」

 アニキの遺品の透明化能力を覗きになんて…絶対やると思ってた。相手は一人だけと、思っていたよりスケールは小さかったが。

 変身とはまた作品次第でピンキリなものが出てきたな。他人も変身させられるか、相手の肉体強度や特異な体質まで真似られるか、自分で勝手に考えたような姿にもなれるか、無生物になれるか、部分的な変身はできるか、体格差が出る変身はどこまでできるか、変身を再生に転用できるか、などなど線引きが沢山想像される能力。
 取り敢えず子猫みたいな生き物や大柄なスサノオに洒落の範囲で化けているので、体格的な制約は結構緩めと思われる。しかもスサノオは完璧な風呂スタイルだったので、独自のアドリブも効くようだ。一方で戦闘向けじゃないって言ってるから攻撃的なネタは全部望みが薄いかな。理屈が化粧だから回復にも多分ならないだろう。恐らくは会話通りの隠密特化か。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で