アニメ感想:Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第10話(最終話)「その手が守ったものは」

 KADOKAWA恒例の10話オチが来たと思ったら3期に続く。この2期は発表時期*1からして明らかに分割2クール目だったが、更に分割クール的な発表が来るのはかなり妙。だってこれじゃ余裕があるんだかないんだか分からない。
 可能性としては、1期が好調だったため更にもう1クール決め打ちできる状態になったあたりだろうか。つまり本来分割2クール目だった今期は正当な2期の扱いに昇格し、改めて分割2クール展開に至ったということかもしれない。そうなら中々珍しいケース。

 全体を通して振り返ると中盤までは面白かったが、最終エピソードは正直締めくくりとしては半端。バゼットの戦闘力に限って言えば最後の相手として申し分ないものがあったけど、3話もかけて全体のオチにするようなスケールの話には達していないと思った。「超強い奴がいきなりカチコミかけてきたけどなんとか帰って貰った」っていう話に動機くらいしか肉付けがされてない感じだったし…。本来はクロの話と日常回あたりで尺を使い切る予定が、前述の件で変わった産物なのかも?ただの想像だが。

 まああくまで区切りが悪かったというだけではあるので、次が期待できないということはない。今回の間隔的に考えると3期はまた夏以降な気がするが、気長に待つとしよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. 確か1期最終話時点での発表。 []