アニメ感想:六畳間の侵略者!? 第9話「陽だまりと虹」

 収拾が付いてきたのか、逆に益々とっ散らかってきたのか、よく分からなくなってきた。1話に出てきた謎の声の主はようやく実態が掴めそうな様子だが。
 散らかってきたように見えるのは、急に一般人枠から戦力内のキャラが出てきたことだな。早苗編で平然と孝太郎が戦ってたアレと全く同じ轍。平常の中にも異常を敷き詰めて徐々に露出させて行くのが本作の基本姿勢なので、ワンパターンと言うよりはサガと言うべきか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で