アニメ感想:残響のテロル 第4話「BREAK THROUGH」

 うーん、どこに向かっているんだろう。取り敢えず主人公側はここまで回を追っても反社会的な印象が微塵も剥がれないな。
 掘り下げがあっちこっちの陣営を少しずつ掘っていく形式のお陰で、重要な事柄の把握がサッパリなまま進んでる感じなわけだが、流石にきつくなってきた。謎かけ対決以外で先行きを気にすることが出来るくらい開示された要素がもう一点欲しいところだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で