アニメ感想:ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ 第1話「火星のプリンセス -Princess of VERS-」

ALDNOAH.ZERO

 オリジナルロボアニメ。バトルの膳立てで終わっているから具体的な評価点はまだないが、期待できそうな感じは今のところ無いなあ。
 火星に移住した地球人との啀み合いってガンダムAGEが1年位かけてやってたばかりの構図だし、火星側が地球人に抱いてる印象はなんかヤマトっぽい。そんなに昔でもないメジャーな作品の要素を組み直した感がちょっと否めない。この辺のイメージは戦闘あたりからコツコツ挽回してもらうしかないかな。
 キャラデザは野郎キャラの唇が気になってしょうがない。ちょっと特定の角度で尖らせ過ぎじゃないか?

 まあ一番気になるのは、公式サイトが洒落ている反面、実用性が死んでるところだな。
 特にヤバいのは、タイルを選択するとそのタイルが拡大されて詳細情報が出るのだが、その拡大によって周囲のタイルが押しのけられてグチャグチャ動くこと。詳細なんてタイル自体をでかくするよりポップアップでも出せばいいのに。キャラページで全部のキャラに目を通したりするのは無駄に大変だ。その上各タイルの中身もクリックするまでまるでわからないようなのばっかりだから尚更ストレスが溜まる。音や絵面の静かさ以外はダイミダラー公式の方がマシ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で