アニメ感想:ノーゲーム・ノーライフ 第7話「死に手《サクリファイス》」

 先代の王がむざむざと負け越しまくっていたという、初期から散々言われてた話の真相がメインの回か。
 要するに、自分より遥か格上の使い手が近く現れると信じて、自分は捨て駒偵察に徹したってことかな?全箇所に激しい不確定要素が織り込まれており、結局愚策的な印象は禁じ得ないものの、それ込みでもまあまあ現実的な落としどころか。これ程力量差で詰んでれば、ミラクル前提の策が有力な部類に入ってしまうのは必然だし。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で