アニメ感想:ニセコイ 第20話(最終話)「ホンバン」

 全20話ということは、正確には凡そ1.6クールくらい?まあともかく2クール目は恋愛やペンダントに対する結論を期待したんだが、残念なことになったな。まだ連載中らしいから覚悟はしてたけど、納得は行かないな。

 2クール目で目についた進展といえば、残ってたヒロインの登場と、やたら存在を誇示しつつも大したアクションは起こさずにいたクロードの起爆くらいか。前者関連以外は見なくても大して差支えがない気がする。クロードは説得したわけでもないギャグだし。
 極めつけにペンダント、カギ折れて修理に出した後どうなったんだっけ…?オチにチラつかせて原作等での続きを気にならせるみたいなことにすら使われないスルーぶり。恋愛要素を有耶無耶で締めるのはありふれたものだけど、こういう中核的な謎は断片的でもいいから一定の結論を示さなきゃ締まらなすぎる。
 結果として取り留めのないよくあるキャラ萌えアニメみたいな事になってしまった。言い換えればそう見てもある程度通用するポテンシャルはあったので、最後まで描ける目処が立ってから高密度な内容にしてくれたら結構面白くなってたと思う。

スポンサーリンク

ブログをフォロー