アニメ感想:ブラック・ブレット 第6話「トラジック・アイロニー」

 引き続きローマの休日的なあれ。そう形容するには浅い付き合いだと思うが、相手は人扱いされてない存在だからこれでも十分なのだろう。
 今回は敵がどういう狙撃をしてたとか、どういう素性だとか、背景的な話は深まるものの、進展はあんまりなかったかなあ。まあティナの力量や人間性と、互いの正体が明らかになったらどうなるかという、重要な点は今回で大体判明している。彼女の相方が謎のまんまなのが引っかかるものの、決着の付け方はある程度想像がつくな。

スポンサーリンク

ブログをフォロー