漫画・アニメ感想:ロボットガールズZ 第1話「驚異!ロボットガールズZ」

ロボットガールズZ – ニコニコチャンネル:アニメ

 真マジンガーのZ編が終わってからどれだけ経ったろうか。流石にTVシリーズでの続きはもう諦めている。
 そういうところもあってこれは割と楽しみにしていたのだけれど、なんか放送形態が凄い消極的らしくて全話見れる気がいまいちしない。取り敢えず1話はようやくニコニコ動画に来ていたんだが、残りの話も普通に見れるのかなこれ…。
 ノリはまあ想像通り。お遊び色の見える永井豪系列なんて大体こんなんだ。キャラはグレちゃんが異様に当たってるな。各キャラの髪型は原作ヒロインに準じているらしく、恐らく性格も主題歌にある程度依存していると見られるが、彼女は特にそれらの調和がとれていると思う。

ロボットガールズZ / 原作:永井豪 原案:ロボットガールズ研究所 漫画:赤穂老師 / まんがライフWIN

 それと、昨年12月にオープンしたWeb雑誌「コミックガンマ」にて漫画版が連載されている。
 しかしこれどうなってるんだ?漫画版はアニメ版の話から派生した展開があって、要するにリンクしている。それで時系列的には漫画1話回想→アニメ1話なんだけど、アニメ1話の彼女らはどう見てもあしゅら男爵と面識がないから辻褄が合わない。
 尤も、根本的に気にするだけ無駄だと思うけど。どちらかと言えばドクターヘルの性別のほうが気になる。思いっきり「ジジイ」呼ばわりだけど、何故かモニター越しに目しか登場していない上、他に登場した男キャラの十蔵爺ちゃんは婆ちゃんになってたからなあ。まあ今から変に期待することはないと思うけど。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で