アニメ感想:ノブナガ・ザ・フール 第1話「星(THE STAR)」


 東洋西洋が惑星規模で分断されていて、西の星の方が技術的に進んでて宇宙船やビーム兵器がある状態。東も巨大ロボなんて現代よりよっぽど高度な技術が出ているが、どちらも時代的なノリは中世・戦国気分。変な世界だ。
 それとタロットカードが展開に深く関わるようだな。現実の信長がうつけ呼ばわりされてたエピソードとタロットの愚者を掛けたわけか。タロットにおける愚者は確か0番目のカードだ。つまるところ彼の起こす行動が何か大きな事の始まりになるという好意的な含みが有ると見ていいのだろう。多分。

 とまあこんな感じだったが、ごった煮設定で一気に話回してるから付いて行くのが難しい。次でもっと世界背景が知りたくなる程の興味が抱けないとキツいかな。女の子は可愛いけど表立って活躍しなさそうだし。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で