漫画感想:神のみぞ知るセカイ 第13巻

神のみぞ知るセカイ 13 デジタルクロック付き特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)神のみぞ知るセカイ 13 デジタルクロック付き特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

 限定版は普通に陳列されていたが、高いし別にいらないグッズだったので通常版を買った。
 だが本編は面白い。過去の攻略少女と再接触というわけで、久々に具体的な白熱を見せている。

 記憶処理は白紙まで塗りつぶされるケースもあるんだな・・・
 当初こそそれが基本と思われていたが、結局は大多数の女子が桂馬と接触したことくらいは覚えていた。
 そんな光景がデフォになっていたこともあって、ここに来て完全忘却はかなり堪える。

 あれ?そういえば小説版1巻に同じクラスの攻略対象がいたような・・・
 まあメディアの違いは学年の違いよりも重大ってわけかな。神様思考的に言うと。
 捕獲成績にも勘定されてないし。関係ないと見て良いな。いつぞやのカバー裏クラス表でオマケ登場してたが。

 しかし次巻は順調に行けば相当数の新キャラが出そうだな。最大で4人か・・・
 まあすでに出ている2人を見る限り、ある程度安定したキャラが出ると思うけど。
 そして次の特典はこういう作品のお約束、OVAだ。流石にこれは欲しいかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で