ゲーム攻略:かんぱに☆ガールズ かんぱに☆夏祭り2015

概要

  • アイテム収集系イベント。イベントクエストでビー玉を集め、装備や射的を行うのが目的。
  • 今回のイベント素材はビー玉で統一されている。
  • 射的はハズレ率が高めで、操作の手間も多い。ただし取るアイテムの種類を若干だが狙えるため、数をこなせば必然的に質の高い品が集まる。

射的について

 おおよそ以下の感じ。

  • 提示された3つから欲しいアイテムを選び、運が良ければ入手できるシステム。
  • 左ほどレアアイテムが並びやすく、また取りにくい。
  • 景品は挑戦しないと入れ替わらない。クエストに行こうがログインし直そうが撃つまで変わらない。
  • 使う武器はビー玉10個でショートボウ、30個で倭弓「大鷲」が選べる。後者のほうが成功率が高い。
  • 基本的に、取りたいものは倭弓で狙う。倭弓ですらペロッグ枠は成功率10%以下。
    ショートボウはひよこうもり枠でさえかなり失敗する。一応ペロッグ枠を落とせることもあるが、基本無理。

狙い目のアイテム

 以下から欲しいものに目星を付け、目的のものがないラインナップはショートボウで流す。とりあえず優先順位で並べた。

  1. 【限定】金の受付ポスト
  2. 【限定】花火チケット
  3. 資材セット
  4. 食料セット
  5. 銀の受付ポスト
  6. 魔科学の窯
     以下は状況に左右される程度に微妙。
  7. 【限定】サンシャインハンマー
  8. ウェポンハンマー、ガードハンマー、アクセサリーハンマー
  9. 【限定】銀の受付ポスト
  10. 経験値の館チケット
  11. クラスアップの結晶
  12. 各種汎用素材

 持ち合わせとの相談が大事。イベント期間限定アイテムは使い切れないと無駄だし、通常のハンマーやチケットはイベント定番品なので、ここで無理に集める必要はない。

 クラスアップの結晶は価値こそ大したことはないが、射的の仕様的にはおいしい。ひよこうもり枠に来ることがかなり多いので、ショートボウでもそこそこ取れる。ハンマーなどを倭弓で狙うより、結晶をショートボウで流した方がお得感があるかも。

祭り装備について

 今回は浴衣。武器レシピは露店クエストの中級までで揃うが、装飾レシピはビー玉で交換する必要がある。各30個全二種なので大した負担ではないが。

スキルと短評

 今回は目新しい効果がなく、寧ろイベント系装備の中でも相当シンプルな部類。
 その代わり倍率が高めだったり、サブスキルが便利だったりする。

クラス スキル 範囲 回数 サブスキル
ファイター 玉鍵切り 単体 2 Vスラッシュ
ローニン 一刀流奥義「祭」 単体 1 空の太刀
アーチャー 疾きこと風の如し 1 ツインショット
ソルジャー 炎閃光 1 渾身突
ウォリアー 鮮雲落とし 2×2 1 スウィング
クレリック 納涼の夕べ 2×2 1 叩く
ローグ 蝉時雨 1 影蛇衝
マジシャン 華火 全体 1 華火

 おすすめはクレリック、ウォリアー、ローグ。
 クレリックは異常回復なしで、ローグも単発で異常付着がない代わりに、どちらも同クラスの範囲技の中でトップクラスの倍率。
 ウォリアーは、正直鮮雲落としそのものは微妙。しかし今回の武器は後列スウィングが出来るのが魅力的。

 マジシャンは今回も無難な無属性全体攻撃で、あまりパッとしないが、攻撃エフェクトが魔法系の中でも特別短いというのが注目されている。

納涼の夕べ
 「納涼の夕べ」を魔攻602で使用した際の回復量。およそ魔攻×0.85程度の計算値で、範囲回復としては最高水準に位置する。
 異常回復がないのは確かなネックだが、常用しても回復規模が頼もしすぎるためほとんど気にならない。

蝉時雨
 「蝉時雨」を物攻487でレマルギア超級の敵社員に使用した際のダメージ。
 クリティカルやらが入っていて色々判りにくい画像になってしまったが、使用感はちょっとしたパージインパクト。

うちわスウィング
 今回の斧は後列スウィングが可能。絵面はギャグそのものだが、+4の攻撃力は脅威の455なので、作成できれば末永く使える逸品。

朝顔、金魚、蝶々の違い

 不明。どれも同じようなオプション効果が付くし、公式ツイートやフレーバーテキストなどにも言及なし*1。今回は見た目だけ?

麦わら帽子、サングラス、風鈴について

 麦わら帽子は物防、サングラスは魔防が上がる。回避はどちらでも上がる。
 加えて麦わら帽子は物攻、サングラスは魔攻のオプション効果がかなり高い値で付くようになっている。作る際の配属社員はきちんと運に特化させた方がよさそう。

 風鈴は物防と魔防が半々で上がり、オプション効果で回避が最大100以上の値で付く。
 性質的にはケモミン祭の「迷子の子猫札」とほぼ同じ。子猫札で満足の行く逸品が出来ているなら、あまり気にせず他のものを優先してもよさそうな感じ。

牡丹のかんざし、錦冠のかんざし、千輪のかんざしについて

 錦冠のかんざしは物攻と命中、牡丹のかんざしは魔攻とクリティカルが上がる。
 そしてオプション効果で錦冠は物防、牡丹は魔防が伸びるという、全面的に麦わらサングラスと逆の攻撃特化仕様。
 ちなみに錦冠の読み方は「にしきかむろ」らしい。

 千輪のかんざしは物攻と魔攻が半々で上がる。…当然片方は無駄。しかしオプション効果で非常に高いクリティカル補正が付けられる。こっちも100以上の値が出そう。
 +4に理想的なクリティカル補正が加われば、過去に類を見ない程の超攻撃型アクセになる。でもハズレの品は本当に半端。期間も最後の7日間だけというのも相まって、理想を目指すなら相当本気で量産しないと難しい。

露店クエスト超級について

露店クエスト

 厄介なのはひよこうもり部隊、バンシィ部隊、ドリス・ティルダ部隊あたり。
 今回は大分優しい部類になる。回復役がいるのはバンシィ部隊だけなので、やられない編成でさえあればほとんど問題はない。
 前衛は魔防、後衛(特にマジシャン)はひよこうもり対策に物防を突き詰めていけば、勝てるようになるのは難しくないはず。
 それと、ドリス達はロマナのキューピットアローなどで魅了するのも手。効果中は完全に無力化出来る。

 収拾アイテムであるビー玉は、射的だと最低10個も使うし、そのまま装備素材にもなるのでとにかく数が必要になる。
 それを考えると、今回は極力超級で勝てるようにしたいところ。

「真夏の花火大会」について

Kanpani-Fireworks

  • 「花火チケット」を使うことで、15分だけ挑戦できる。
    チケットは射的のキングペロッグ景品で貰うか、交換屋でビー玉2500個と交換。
    射的の方が低コストで手に入る可能性はやや高いが、相当なビー玉が要るのは変わらない。
  • 消費食料は1500で、推奨レベルは60以上。露店超級が回せるなら問題なし。
  • 金の宝箱から限定ポスト、限定ハンマー、魔科学の窯といったレアな備品が出てくる。
  • ルートの違いは雑魚敵の違い。ボスはフジヤマ一派(金の宝箱確定)で共通。
    赤ルートはアルラウネ×3部隊を問題なく撃破したり、パンドラボックス×1をすぐに叩き割れるかによる。
  • イベントシーンがあるが、かなり長い。まともに見るとタイムロスになる。
    初回は飛ばして、チケット効果中のラスト1回の挑戦でイベントスキップを切ってじっくり見るのがベスト。テキストは両ルートで共通。
  • 初回報酬で「蝶々の型紙」、ドロップアイテムで「牡丹のかんざし」「錦冠のかんざし」「千輪のかんざし」のレシピが出る。
    蝶々はやはり色違いのようだが、かんざしは強化ステータスがサングラス等と異なる。
  • かんざしレシピは銀箱から確認。パンドラボックス部隊が銀箱確定だったりしたので、やはり赤ルートを通ったほうが良い?
  1. ケモミン祭の装備はオプション効果の付き方が異なる、という旨が公式ツイートとフレーバーテキストで示唆されていた。 []