ゲーム感想:ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D GB版との比較

 軽く様子見していたが、評判が良かったので慌てて購入。
 15時間ほどのプレイで性質をひと通り把握した上、GB版の方もそこそこ覚えているつもりなので、その辺との相違点を書きたいと思う。

マップ・移動全般

・見下ろし型2DマップからDQ8のようなポリゴンマップになった。
 ・殆どのマップは大幅に広くなったが、テリーの移動速度がかなり早い上、後述のルーラによりストレスは無い。
 ・見下ろし視点と違いキャラの位置関係を覚えにくく、誰の台詞を既に聞いたか把握しておくのは面倒になったかも。段階的に人々の台詞が変わっていくのも醍醐味の一つなので、これはちょっと残念。
・一度行った主要施設へはルーラで瞬時に飛べるようになった。ルーラを覚えるのはテリー自身なので、基本的にいつでも使える。
 ・原作もショートカットはかなり工夫されていたが、ワープには敵わん。
・キャラのビジュアルが劇的に良くなった。
 ・見ていて楽しい。DQ6やったこと無くても、剣士の正体が一目で分かるようにもなっちゃったけど。
 ・今作のタマゴ鑑定士オカマでいらした…GB版の公式絵は明らかに女性だったと思うんだが。

モンスター

・ジョーカーではおなじみらしい「スカウトシステム」が加入の主軸に。
 ・肉も続投。スカウト成功率を底上げできる。説明書によると、仲間になりたそうな目でこちらを見るのも健在らしい。
  ・序盤は補助的な立場で、肉を買う必要なし。
  ・ただし中盤以降は必須。肉をあげたターンは「いかり」が起きないというのが重要になるし、そもそも%が上がらなすぎる。
・配合のパターンが大幅に変わった。
 ・まあ、500体くらい増えたんだから当たり前だとは思う。
・配合の吟味が大幅に楽になった。
 ・配合パターンや結果は瞬時に把握・切り替えができるし、ゲームが進めば生まれる子の性別とかも配合実行前の段階で自由にできる。これは快適。
・モンスターの保有可能数が驚異的に増えた。牧場空けとくの忘れて、誰を逃がすか迷う機会はなくなった。
 ・冬眠はなくなった。いらないので。
・性格と野生値が削除された。

ダンジョン

・セーブ、帰還がほぼ無制限で可能に。
 ・難易度下降とも言えるが、携帯ゲーとしてはこっちのほうが健全だと思う。
 ・事前準備なしでダンジョンに入っても問題が無くなり、レベル上げやモンスターの調達が手軽になった。
・マップ構造が自然な形になり、異様に冗長な広さのフロアも減った。
・シンボルエンカウント性に変更された。
 ・その気になれば素で戦闘せずに最下層まで突き抜けることも可能になった。
 ・探しているモンスターとエンカウントするのが簡単になった。
・モンスターの分布が変わった。
 ・初めのうちは元の分布に新モンスターが継ぎ足されている感じ。言うまでもないが強さは扉相応に設定されている。
・床落ちアイテムは触れるだけで勝手に拾われ、一切のウェイトがかからなくなった。
・BGMはアレンジ・追加されているが、フィールド曲・通常戦闘曲に関してはおおよそ従来のノリが残っていて素晴らしい。
・ボスフロアの仕様が大きく変更された。
 ・開幕イベントに突入して操作不可能になり、そのままボス戦へ。
  ・GB版にはマップの謎解きが必要なパターンもあったが、省略。
 ・一部のボスが別のモンスターに変更されている。
  ・モンスターは同一だが、イベントの内容が微妙に変わっているというものも。
  ・扉の名前や、位置と解禁時期が変わっているケースもある。
 ・戦闘後の加入がランダムのボスがいなくなった。
  ・該当ボスは絶対に加入するか、絶対加入しないかに変更されている。大半は前者。
  ・これによって意味が無くなったため、ボス戦中に肉やスカウトアタックは使えない。

アイテム・金銭

・アイテムの所持制限が無くなった上、同じアイテムは一枠にまとめられるようになった。
 ・何を捨てるかで時間をつぶすことが無くなったし、ページ一面がやくそうで埋まったりしない。
 ・というわけで道具預かり所も削除。
・必要不可欠な出費が大幅に減った。
 ・金欠が顕著な序盤は肉なしでもそれ程支障なし。中断用アイテムに至っては要らなくなったんで削除された。
 ・格闘場がFランク以降も無料で挑戦可能になった。
 ・反面武器や高級肉など、レアなものに出費する機会が増えていたり。結局は金欠へ。
・攻撃系の杖が削除された。
 ・原作はテリーが直接具体的なダメージを与えられたが、今回はほぼ不可能になった。
 ・代わりに、補助魔法の効果を持つアイテムが大量に増えた。ぶっちゃけこっちのほうが強力だったりする。

総評

 こんだけ挙がった時点でお察しだろうが、別ゲー。それもヌルゲー化が著しいと言えるが、正直原作はストレスも多かった。元々数百時間規模でやるようなゲームだから細かい不便が気になったものだ。
 その点を踏まえれば嬉しい改変ぶりだと思った。追加モンスター集めも楽しいし、リメイクとしてはかなり理想的なものだろう。原作が好きだった人にもおすすめ。