ゲーム感想:探偵オペラミルキィホームズ

探偵オペラミルキィホームズ(通常版)探偵オペラミルキィホームズ(通常版)

 あっさり完全クリアした。

作風
 アニメとは違ってまとも。アニメーションパートでゲームオーバーになった時だけアニメのノリになる(死亡オチですらバカっぽい雰囲気)が、それ以外は至極真面目に進行する。
 こっちはこっちで面白いというか、私的にはこっちの方が好き。

ビジュアル
 悪くないが、通常パートの立ち絵は正直粗末。加工がおかしくて、ジャギーやぼやけが目立ちすぎる。
 3D背景は発売前だと不安な要素だったんだが、これは想像よりずっと早く慣れたな。立ち絵のほうが深刻だったってこともいくらかあるが。

オプション
 個別のボイスボリューム調整が欲しかった。同じボイス音量でも男性陣と女性陣で聞こえやすさがだいぶ違うので、どうにもベストな設定が見つからなかった

ボリューム
 全然足りない。1周目が終わったらもういとも簡単に完全クリアしてしまう上、1周目も数時間で済む内容だ。
 でも他にアニメ、マンガ、ノベルと媒体が溢れかえっているし、確定している続編で改善されてれば許せるかな。

ヒロイン
 ミルキィホームズはボリュームが少ないながらもしっかりイベントが用意されているが、G4は不足気味。
 特に個別CGが残念。小衣はギャグ寄りの絵しかないし、平乃に至っては皆無(空気キャラ扱いされるほど)。彼女らに期待していた人にはちょっと残念かも。

総評
 お粗末な不満が多いし、何よボリュームが価格帯に見合わない。良作とは言えないな。
 でも見どころはあった。アニメーションパートも想像より歯ごたえがあり出来も良かったし、BGMなんかも地味に良かった。
 続編で不満点が埋まってくれるといいなあ。

スポンサーリンク

ブログをフォロー