ゲーム攻略:かんぱに☆ガールズ かんぱに☆ドキッ♥ 水着だらけの無人島

 8月19日まで。アップデート等に応じて加筆予定。
 別に遭難するわけではなく、観光地として運用予定の島「ナルテックス島」を調査整備しつつバカンスする話。

バーベキュー

BBQ

 今回の目玉要素。水着だって言ってんのに、こんな変なものの方が目立つなんて…。
 ちなみにこのシーンでは新BGMが流れるので、一度はミュート解除して聴いておきたい。

  • 基本
    • 素材や備品を好きな様に焼ける。大体何でも焼ける。
    • 焼いたアイテムは多様に変化する。海岸クエストをやればわかるが、通常ありえない珍妙な変化がメイン。分裂することも。
    • 木材系は炭になりやすかったり、宝石系は別の宝石になりやすかったりと、アイテムごとにパターンはある程度決まっている。
    • 焼くための枠は一定回数焼くことで増えていく。最大600回くらい焼かないと全開にならないという厳しめの仕様なので、開けるならガチで焼く必要あり。
    • 一番左の2枠はアップデートで順次開放される。通常の枠では焼けない何かが焼けることが示唆されている。
  • 火力と炭
    • 炭を入れることで火力が上がり、焼く時間を短縮できる。焼く力は紫の炎の時が上限で、以降は火力の持続時間が伸びていく。
    • 炭は最大で500個程度入る。最大まで入っているとボタンが灰色になって入れられなくなる。
    • ルカ曰く、「火力が強いほど火力が落ちにくい」「MAXだと寝ている間も火力が保つ」。…長く見積もって5時間位は保つと捉えておくべきか。
    • 木材や紙類を焼くとまとまった数の炭になりやすい。リネームロールとか要らないものが狙い目だが、結構焼き時間を要する点は注意。また、基本的には海岸クエストで直接拾った方が早い。
  • 方針
    • 魚を焼くと経験値アップ効果のアイテムになるが、2016/07/29時点だとイベント超級がまだ無いので、一旦キープしたほうがいいかも。
    • 使いそうで全然使わない無期限銀ポストとか、いらない種類のハンマーなどを焼くと、もう少し使いどころのある備品になったりする。
    • 枠開放目的で数をこなしたいなら、ハロウィンの飴とかがいいかも。持ってる社長なら駄々余りだろうし、焼き時間も短めの170あたりでほとんど固定。ただし炭1個かリネームロールくらいしかできないので成果は期待しないこと。
    • 2016/07/29時点だと明確な目標はなく、装備開発とも関係がないので、別に完全無視でもいい。
      後半戦で何かあったり、凄く得する方法が見つかる可能性もあるので、推奨はしないが。

おすすめの具材

Hammer

 いらないもの部門だと筆頭はガードハンマー。過去のイベントやキャンペーンにて、無期限のものを手に入れる機会は結構あったのだが、防具の強化値は武器ほど重要ではないので腐りがち。
 焼けば大抵は違うハンマーにすぐ変化する他、時々長時間待ちに入って金ポストに化ける。どこに転んでも美味しい。

Bread

いるもの部門だと食材パック。高確率で4個以上のパンに化ける。食材パックは3000回復だが、パンは1000回復なので回復量アップ。7個ほど持っていたのを全部焼いたが全部黒字だった。

 資材パックも同じ感じのようだが、こちらは鉄床になって損したことがあった。恐らく食材パック共々、たまに丸損する変化を起こすと思われるので、そのリスクは覚悟しておくこと。

焼き水着

Remake

 2016/08/05アップデートにて左側の鉄板が開放され、水着が焼けるようになった。
 基本的な効果はエンチャントの付け直しのみだが、+3までの装備はまれに一つ上の強化値にランクアップする。種類が変わってしまったり、強化値が下がることはなさそう。まだ+4が出ていない装備を焼き続けるといい。

 ちなみにロック中の装備は当然焼けない。一見すると本イベントと関係ないようだったが、今回の追加要素のヒント的な側面があったらしい。

焼き石

Stone

 2016/08/12アップデートにて、遂にシャインストーンが焼けるようになった。一度に1個ずつで、如何なる変化内容でも非常に長い時間がかかる。

 ガチャ系カテゴリに相当するため、何に変化するかはゲームガイドに変化率含めてすべて書いてある。
 シャインストーン1個で買えるものは無いので、単純価値では何に変化してもお得という体裁になっている。ただし引き寄せの魔香とか指南書とか、いらないもの自体はある。

 それでも分が悪い内容ではないし、そもそも種火をよほど集めていない限り大した数は焼けないので、シャインストーンで時短しない限りは大きな損失は発生しない。余っているなら焼けるだけ焼くのはありだと思う。

イベント武器

 今回のテーマはついに水着。属性は水。水着デザインは同じクラスでも社員によって3パターンくらいに分岐するらしい。

Pareo

 パレオ系が中々かわいい。水着なんだからもう少し明るいステージでスクショ撮れよとも思った。

 以下がスキル構成。サブスキルはクリスマス2015と同一のようだった。

クラス スキル 範囲 ヒット数 サブスキル
ファイター ミルキーエッジ 単体 2 +2:パワースラッシュ
+4:フロストエッジ
ローニン 奥義・西瓜一閃 真四角 2 +2:空の太刀
+4:氷舞刃
アーチャー アクアシュート 1 +2:チャージアロー
+4:アイスショット
ソルジャー ウォータージャベリン 1 +2:双竜突
+4:氷柱突
ウォリアー オルカドライブ 1 +2:フォースインパクト
+4:アイスエイジ
クレリック 癒やしのオアシス 1 叩く
ローグ マリンアサシネーション 単体 1 +2:影蛇衝
+4:氷風
マジシャン ビーチボールレイン 1 +2:アイスストライク
+4:フロストバイト

 まだ意外性のある組み合わせがあったかといった感じのスキルがちらほら。

 しかし回復で縦範囲は辛いのでは…。前衛を1ターンに1人しかカバーできないわけだから、敵が満遍なく被害を与えてくる激戦への対応力は単体並に低いと思う。

 ローグはでかいアイスバーでウォリアーみたいにガツンと一撃だけ入れていく様相は面白い。単体高倍率は基本的に強いので、実用面でもまあありか。ただ、基本最初と最後に動くローグは、範囲攻撃の方が柔軟性はあるけど。

 ローニンは狙い目。バレンタインあたりから縦範囲の汎用スキルが供給されつつあったが、それ以上の範囲は汎用だと多分初めて。
 真四角2連撃ともなると流石のローニンでも威力は散りがちだが、持っておく価値はあると思う。

イベントクエスト

海岸クエスト超級

Quest1Quest2Quest3

 今年は社員抜きの平凡なメンバー。闇属性が気持ち多めなのと、肉と魚の上位食材がドロップするのが特色。

EXP

 最高品質の焼き魚で経験値を盛るとこれくらい。結構稼げる。

夏休みクエスト

Chapter1Chapter2Chapter3Chapter4Chapter5Chapter6

 行事系イベント恒例の、戦闘がないシナリオベースのクエスト。全7話。コスト無しで出撃でき、ハンマー等の備品が貰える。

 初出、もしくはキャラストでしか出ていない設定が結構出てくるので、シナリオ的にも必見。フジヤマの会社名が「フジヤマ・エンタープライズ」だったとか。

 Chapter7
 実は同一宇宙にあったエルドラド。文明レベル次第では転移せずとも物理的に行き来できる?
 そもそも他の世界も実はこんな構図なのだろうか。「忘却の秘宝」イベントで、古代ミステリオ人が社長の世界を「地球」と呼称してた件なんかも気になってくる。

装備ロック機能

 ついに装備もロックが出来るようになった。
 アイテム画面、もしくは装備変更時の装備ステータス表示からロック操作が出来る。

 たまたま実装が重なっただけでイベントとは無関係と思われたが、水着装備が焼ける関係で無関係ではなくなった。

Lock

 ロック中の装備は、当然選択しても売却できない。基本付けっぱなしのレア装備をたまたま外しており、それを忘れた状態で売却作業をしてしまう…という地獄のコンボを防止できるようになった。
 そして2016/08/05アップデートで追加された水着BBQの具材対象からも外れる。いいエンチャントが付いた水着はしっかりロックしておくこと。

 ただし、今からめぼしい物全部にロックするのは結構手間。一括ロックとかはできないのでかなり面倒くさい。とんでもなくレアなものと、一部の水着だけとり急ぎロックして、後は気付き次第で順次かけていくのがいいと思う。

イベントの変遷と過ごし方

  • 2016/07/29 イベント開始 夏休みクエストを毎日1つずつ開放
  • 2016/08/05 水着装備用焼きスペース開放 イベントクエスト超級開放
  • 2016/08/12 シャインストーン用焼きスペース開放 ファンブッククエスト復活
  • 2016/08/19 イベント終了

 2016/08/12時点のタスク。水着を作りつつ変なものを焼いてる危ない集団。遂には水着やシャインストーンすら焼き始めた。
 無人島だったから良かったけど、一般人がいる場所だったらヤバい噂が蔓延してたと思う。

  1. 海岸クエストで炭と食材を集める。
  2. BBQで色んな物を焼く。食材とかいらない備品とか。
  3. 水着装備を作る。優先的に高い強化値のものが欲しい装備はBBQで焼く。
  4. 余っているならシャインストーンを焼いてみる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で