ゲーム感想:かんぱに☆ガールズ


 最近プレイしだした。一先ず5章クリアまで遊んでみたので、そこまでで思ったことを書いておく。

概要

かんぱに☆ガールズ – オンラインゲーム – DMM.com

 去年の9月頃から正式に開始されている、DMM系列の基本無料ブラウザゲーム。ゲーム内容に特別の年齢制限はないが、DMMオンラインゲーム自体の利用条件が18歳以上と定められているので注意。
 内容はファンタジー系の世界観で女の子を雇って戦わせるゲームで、課金しないと出来ないことがない点と、結構な戦略性がある割に大した操作が要らない点がウリと言ったところだろうか。

評価点

  1. バトルの戦略性がかなり高い。操作そのものは殆ど不要だが、キャラの職種や多様なパッシブ要素を上手く組み合わせて戦う理詰め系の内容。
  2. 行動に制限を掛ける要素は食料(スタミナ)のみ。クエストを跨いだ戦闘ダメージの蓄積や、キャラロストは無し。食料の供給速度はプレイ次第でどんどん改善していける。
  3. シナリオがまともに用意されている。ゲームはクエスト形式で進んでいくが、細かい単発エピソードだけでなく大筋がある。ただし、クエストを受け直す以外に再度閲覧する手段がないのが難点。最近はキャラの個別シナリオも順次実装されている。
  4. 課金状況や開始時期に関係なく、全てのキャラを獲得する機会がある。課金は手間や時間の掛かる要素の短縮、期間イベントは季節等に応じた限定装備アイテムの入手がメイン。
  5. 稼ぎ系の時限イベントが充実しており、スケジュールに対応できればかなり効率よくプレイが進む。資金難は金曜クエストであっさり吹っ飛び、レベル30程度までなら経験値クエストで一気に登れる。
  6. キャラ品質(立ち絵、ボイス、設定などの出来)の水準が非常に高い。無条件でハズレ的な印象を抱かせるようなキャラが驚くほどいない。

問題点

  1. 前衛の耐久力が過剰に問われがちな傾向があり、装甲の薄い前衛職「ローニン」「ウォリアー」の立場が微妙。ウォリアーは火力が凄いのでいっそ後衛運用で攻撃に専念させるという策があるが、どうにも魅力的な突出のないローニンは救いが…。
  2. ロード等で動作が細かく引っかかりがちで、特に社員ページはちょこちょこ本格的に固まる印象。ただ、現バージョンはクエスト中にページリロード沙汰になっても、リロード時点付近から再開が可能(出撃コストが無駄にならない)なので実害自体はそれ程ないが。
  3. クエストの進行を加速させる「早送り機能」が微妙。はっきり言ってこれ込みでもやや遅いことと、何より未読テキストもスキップしてしまうのが問題。戦闘が長引いているからといって早送りのまま目を離すと、直後の会話がすっ飛んでシナリオが頭に入らないケースがしばしば。

総評

 キャラ収集もののブラウザゲーをまともにプレイしたのはこれで3タイトル目だが、ゲーム部分に真っ当な楽しみようがあって、ストレス要因も抑えめな作品は始めて見た。

 ただ、シナリオやキャラ相関が面白い割に、それを頭に入れさせる配慮が足りないのは本当に勿体無い。ここだけなんとかしてくれれば。目録に各クエストのあらすじとか入れてくれないかなあ。

 実は何ヶ月か前に名前を知って登録だけ済ませていたのだが、その時点でプレイを始めておけば良かった。…初期は凄いお粗末な内容だったらしいので、同じ評価に至っていたかは判らないけど。
 将来的にはストーリーの第2部や、PVP等のマルチ要素なんかも入ってくるらしいので、実装までに開始時期の差を少しでも埋めていきたいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で