書籍感想:Aチャンネル TVアニメ公式ガイドブック -colorful days collection-

Aチャンネル TVアニメ公式ガイドブック -colorful days collection- (まんがタイムKRコミックス)Aチャンネル TVアニメ公式ガイドブック -colorful days collection- (まんがタイムKRコミックス)

 BDより先に買ってたんだけど、なんかブログで取り上げるの忘れてた。

 TVアニメ版Aチャンネルの公式ガイドブック。この手の書籍だと恐らく当たり前だが、TVアニメ本編が観れる、もしくはよく覚えてないと、原作ファンでもそんなに面白い内容ではない。以下に収録内容をざっくりと。

イラスト集

 アニメディアとか娘TYPEとかに掲載されたイラストの再掲。あと巻末には黒田bb先生描き下ろしのトオルのイラストもある。

キャラクター紹介

 文章的な内容は原作側のファンブックの方が詳しい。こっちには身長設定とかプロフィール的な内容は無い。
 だがこちらは衣装設定や声優インタビューが付いており、そっちはそれなりに見どころがある。

 コーナーのラストにはメイン声優陣のロングインタビュー(キャラ紹介のものとは別)が収録されている。

ストーリー解説

 TVアニメ版全12話とOPEDの解説。各2ページで、あらすじとスナップショット、監督脚本声優のコメントなどがそれぞれ収録されている。
 ちなみに6話の脚本は原作の補完も意識してああしたらしいが、それやっぱりどう考えても裏目だったと思う

 コーナーのラストには美術ボード(風景関連の素材)解説とアイキャッチ集が収録されている。

スタッフインタビュー

 以下の5パターンが用意されている。音楽プロデューサーのインタビューは挿入歌を全部解説していて結構面白い。「ともだち」はマジでトトロを意識してオーダーしたとかね。

1.小野学(監督)
2.浦畑達彦(シリーズ構成・脚本)
3.佐々木政勝(キャラクターデザイン・総作画監督)
4.岩上敦弘(プロデューサー)・柏田真一郎(アソシエイトプロデューサー)・青木隆夫(アニメーションプロデューサー)・柴田知典(アソシエイトプロデューサー)
5.山内真治(音楽プロデューサー)

設定資料

・キャラクターデザイン
・座席表
 2-4には黒田bb先生と当時担当編集だった小林さんをモデルにしたモブ生徒がいるという情報付き。
・メイン4名の自宅と校舎のデザイン
 ユー子宅が大企業の社宅というのは結構レアな情報だと思う。

 コーナーのラストにはStudio五組の作業場なども紹介されている。

アフレコレポート漫画

 どういうわけか黒田先生・小林編集の付き添いでアフレコ会場に行くことになったカヅホ先生のレポート漫画。ラストで無駄に変態感をちらつかせにかかって来るのが微妙に笑いを誘う。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で