ゲーム攻略:ルーンファクトリー4

 今更になったけど、多そうな疑問や悩みの解決を意識して書く。ただ私自身ハッキリ分からない所も多いので、あくまで参考までに。

上手くいかない系

住民が同行してくれない

 大前提として友好度が3以上必要。ただしフォルテは彼女自身が言うように0からOK.一方でダグはシナリオを相当進めないと解禁されない。その解禁イベントは結構決定的なやり取りだったと思うのですぐわかるはず。
 同行させても19時などを回ると勝手に帰るなど制限が色々あるが、友好度が更に高ければ(5,6あたりから)常に同行してくれる。ただし、そのキャラが絡んだイベントが発生している場合は別。逆に言うと、親しいキャラが突然帰った時は、そのキャラに関連するイベントが起きているということ。

店番がいなくて施設が使えない

 その店のキャラを同行させられる場合は、そのキャラと一緒に店に入って話しかければ店番として応対してくれる。
 流石に深夜とかは応対してくれないが、住民がこぞって外出している祭りの日などは便利。

告白が成功しない

 およそ友好度7あたりから、日によっては成功するようになる模様。ただ、キャラによっては8や9がボーダーラインになってる気がする。何にせよ毎日好物を貢いでアタックしまくるしかないのは間違いない。

 ちなみに成功後の話については、二股どころか何股してもお咎めや修羅場の類は一切無し。恋人2人同時に連れて両手に花とかやらかしても問題ない。デート系祭りの前日会話も、1人誘っていれば残る恋人は当日空いてるか聞いてこなくなる。王子王女の恋愛沙汰に修羅場はないらしい。

巨大作物の作り方が分からない

 4マスの区切りの中に同じ種を敷き詰める。→おおきクナーレを何度か散布して、畑の大レベルを上げていく。→4つの作物が1つに合体するまで収穫せず放置。

 おおきクナーレはバカ高いので、調合レシピとその材料であるランプ草の栽培が解禁されるまでは忘れてたほうがいい。思い出したら冬の畑をランプ草で埋め尽くそう。
 ちなみに、剣盾の花と牧草はくっつく気配がなかった。無理かな?あとモンスターに農作業を任せてると勝手に収穫しちゃうので、くっつくまで該当エリアでの作業は控えさせること。

木の種の入手箇所が分からない

 黒曜館の北西に行くと、オレンジ収穫依頼でキールも言っている針葉樹がある。そこの根本を調べれば種が手に入る。取れる種は日替わりで、リンゴツリー、オレンジツリー、ブドウツリー、キラメ木の種の全てがここで手に入る。
 どの木も後々依頼で必要になる上、果実は結構料理に使う。特にオレンジで調合できるサワードロップは焼き魚系に必須。何より果実の木は半永久的な収益になる。なのでどれも早めに植えとくと吉。ノビール系薬剤が使えるならそれも利用したい。

 ちなみに木は成長すると通り抜け不可+上のマスを視覚的に覆い隠すので、そうなったら邪魔になる場所には植えないこと。一番北側の隅っこに植えるのが無難。
 それと木は巨大化が可能。果実のサイズは通常と変わらないが、大きな木同士の隙間は通り抜けが可能なので、畑中木で埋め尽くしたりする気ならこちら一択。特定の依頼をこなすと雑貨屋でも種が買えるようになるので、そこから狙っていくといい。

効率化系

金策が欲しい

 クワ・ジョウロ強化で畑仕事が楽になってるなら畑を作物で埋め尽くすのが一番楽。身も蓋もないけど、十万二十万規模までの話なら本当にこれが一番。
 速攻で儲かりたいなら、花屋か病院で紫の草をありえないくらい買って、全部調合でヘビースパイスにするという手もある。1個につき最低60Gは儲かるはず。
 究極的には超高級料理を作りまくるのが一番らしい。それが出来るようになったらもう金に困ることはなくなるとか。それは極めて終盤でもあるはずだけど。

 調合などの合成をしまくる場合のアドバイスとして、出荷箱を雑貨屋で追加購入して、旅館に設置しておくと便利。後は合成用家具を旅館に持ち寄るだけでみっちり作業できるようになる。収入目当てなら風呂代と折り合いを付けて作業する必要があるが。

お勧めの仲間モンスターを知りたい

 コケホッホー・バッファモー・モコモコはさっさと仲間にしたい。こいつらは本家牧場物語に於ける鶏牛羊そのもので、収穫物も同様に友好度によって上位アイテムにシフトしていく。最上位アイテムは結構な値も付くので加入が早いほど色々得。あと卵と牛乳については料理するなら必須。

 後は欲しい素材を生成しそうな奴を優先すればいいと思う。他のモンスターも友好度によって素材のレベルが上がるので、前の3体ほどじゃないが早いほうが得。マヒ攻撃武器を作れるクモ糸(スパイダー)とか、そういうのが便利かも。
 生成物が無さそうな種族は特別な理由がない限り後回しで。どんなに仲間を増やしても、同時に連れていけるのは2体だけだから無理に増やしてもそれ程旨みがない。農作業要員にはなるけど。

仲間モンスターの世話が面倒

 牧草さえ供給できていれば友好度は自動で上がっていくので、農作業を任せているモンスター以外は世話どころか会う必要すらない。ブラッシングやプレゼントは特別手をかけたいものに絞ったり、モンスタースキルレベルを上げたい時だけに絞って良い。 

肥料補給が面倒

 落ちてる草を入れるのは資材調達以上に骨な上、相当マメにやらないと絶対足りなくなる。しかも枯れ草と各種色草は他に用途があるため、その辺考えると肥料としては不可。床落ち分ではかなり効率が悪い。
 ここは安い草類をまとめ買いするべき。交易店でたまに並ぶ雑草(30G)か、花屋・病院の薬草(80G)を数百単位で買い込めば当分持つ。特に割引セールの日や、陳列自体がレアな雑草が買える時(つーかこんなもん売るか普通)は狙い目。
 雑草でも1000個も買えば3万かかるわけだが、畑が満遍なく機能していれば一日二日で元が取れるので何ら問題なし。

戦闘系

敵が強い

 戦力差は装備で解決するのが基本。新装備を追求すれば何十何百も上の攻守力がすぐ手に入るので、停滞してきたレベルを上げるよりかずっと効率良く強くなれる。仲間住民も同様。ただし仲間モンスターは例外で、あちらは単純なレベル上げだけでいい線いくようになっている。
 ちなみに拳武器の投げ技はかなり硬い相手でもそこそこ実用的なダメージが出る。恐らくダメージ計算が基本の防御力を無視するようなものになっていると思われる。

 それと、攻め口を広げるために魔法関連にも手馴れていたほうがいい。特に風は通常攻撃代わりになるくらい使い勝手がいい。魔力増強用に杖も1本持っておきたい。
 魔法のアイテムレベルも重要。当然高いほど効果量が増える。レオンに渡せば条件付きで上げてくれるので、よく使う魔法は可能なだけ上げておきたい。

 あと仲間の攻撃は多少弱くても足止めとしては相当に機能してくれるので、攻撃面で心もとなくても連れて歩いた方がいい。住民に至っては連れ出さないとレベルが上がらないし。倒されても回復魔法一発で復活してくれるので、気遣いとかも必要ない。

エゼルバードが倒せない

 通常攻撃では高速移動ではぐらかされて魔法で傷めつけられるだけ。追いかけて殴るのは仲間2人にまかせ、主人公は四隅に篭ってペネトレイトソニックあたりを撃ちまくるといい。魔法が飛んできたらワープポイントに飛び込んで回避。魔力がちゃんと伸びていればこれで現実的に勝てる。
 当然ながら2回か3回か変身を残しているが、その先は真っ当にゲームを進めていれば負ける要素が限りなく無い筈なので何の問題もない(展開的に、恐らく全住民の友好度合計に依存した難易度になっている)。

シアレンスの迷宮がきつい

 ここは探索・戦闘部分における本作の最終地点、いわゆるエンドコンテンツ。なので、流石に装備更新でも簡単には適応できない。こちらは一撃貰えば瀕死、相手は何発打ち込んでも一向にHPが減らないという地獄絵図が待っている。

 一番大事なのはクリティカル率を上げること。クリティカルは投げ技以上に防御無視のダメージを叩き出してくれるので、必ず主力になる。装備補正が+5%程度でも結構発動するので、少しでも強化で上げておくこと。

 同じくらい重要なのは状態異常効果を攻撃手段に付加すること。毒は割合ダメージなので1000以上のダメージを与え続けてくれる(最重要)し、マヒ・封印・睡眠はこちらの被ダメージ率を大幅に抑えてくれる。モブキャラの解説によると、風邪や疲労も敵の場合はマヒに近い効果が出るらしい。

 毒は畑で栽培できるチャームブルー、マヒはスパイダーを飼っていればダダ余るクモ糸を武器に混ぜるのが一番手軽。チャームブルーはおおきクナーレで巨大化、クモ糸は浮遊帝国城の西エリアにいるスパイダーの上位種を飼えばより強力なものになる。

 ちなみに武器の効果はルーンアビリティによる攻撃技にも乗る。使いやすいものを探しておくと吉。
 それと、仲間モンスターに素材をプレゼントすると装備強化と似たような効果がそのモンスターの攻撃に乗るので、武器同様にクリティカルや状態異常を伸ばしておくと良い。