攻略:ミリシタイベント プラチナスターツアー ~昏き星、遠い月~

  • 昏き星、遠い月
  •  PSツアーシリーズ第4弾。演劇を交えたライブをやることに。
     コミュは練習という名目で演目本編を描いていく特殊な展開。まあこれならレッスンウェア姿が妥当になり、衣装のモデリング問題が解決する。

 また、この企画はPが考案しメンバー選出したものと明かされており、ミリシタでは初めての全面プロデュース描写になる。やっとプロデューサーらしく。
 でも初っ端にしては設定が倒錯的過ぎるような…ミリシタ上での描写が初ってだけだから、実際はASのプロデュースで相当色々やってきたんだろうけど。

基本的なルールや走り方

  • どの曲でもクリア可能な難易度でポイント1.2倍の通常ライブ、時間がない時は0.8倍のお仕事を行ってアイテムを溜めていく。
    そしてイベント曲が倍率5倍で来たらそちらをプレイ…という流れを繰り返す。
  • 入手出来るポイントと進捗度は消費元気量に依存するので、低難易度で周回しても時間効率以外で不利になることはない。
  • イベント曲はどの難易度でも入手ポイントは一緒。ライブ準備が元気量依存なのと同じで、消費アイテム数に依存するため。
    これを利用して、4Mフルコンボなど、各難易度の達成報酬ジュエルを回収しておく
  • イベント曲のポイント倍率は最大5倍までのランダム性だが、進捗度が累計40溜まるごとに確定で5倍が来る。
    開催アイテムの供給を追い越すペースで5倍が引ける設定なので、倍率5倍未満のときにプレイする必要はほとんどない
  • ライブチケットはPSツアー内では一切役に立たない。デイリーミッション曲の消化に使えばいい。

プラチナスターピースのゆくえ

  • プラチナスターピース
  • まさかのポイント報酬オンリー
    5000,10000,20000,30000,40000,50000ポイントの報酬に実装されている。以前この地点にあった報酬も、元より少し低いポイントで手に入るように変更されている。
  • ヘルプ
  •  ちなみにヘルプにもこっそりと解説が追加されており、マスターレッスンに必要な個数はカードとマスターランクによって変動するとある。
     ポイント報酬カードが1→2→3→4個、ランキング報酬カードが2→5→10→15個という流れで必要数が増えていく。

 今回はポイント報酬で6個しか取れないため、本イベントの段階でアナザー衣装を獲得するのは不可能。結局のところ、アナザー衣装入手は2000位入賞したほうが早いということ。当然の筋だけど。

過去データとボーダー予測

プラチナスターツアー 50000位 20000位 10000位 5000位 2000位 期間(日)
4:FairyTaleじゃいられない 51883 65680 83660 137697 371223 11
6:Angelic Parade♪ 30619 40867 51041 72108 207062 8
前回比 59.02% 62.22% 61.01% 52.37% 55.78% -3
8:Princess Be Ambitious!! 32623 43885 55385 79098 248232 9
前回比 106.54% 107.38% 108.51% 109.69% 119.88% +1
10:昏き星、遠い月 7
前回比 -2

 とうとうPSツアーも期日が初日と最終日含めて7日だけになった。イベントのローテを詰めたい意図があるのはもう明白だ。曲の追加ペースを月4曲以上で安定させるのが現状の目標にあるのだろう。

 ただ、50000~20000位はこの日数でも上がりそう。今後を考えて、PSピースを全回収出来る50000ポイントを目指すユーザーは多いはず。
 PSピースは最初の5000ポイントを除けば10000ポイントの倍数で取れるので、40000付近をボーダーとして警戒したほうが良いかもしれない。

 反面、上位層は上がる理由が全然ないっていう。50000ポイント獲得なんて元からささやかな通過点でしかないし、TBの投票券ももう無い。只々イベント期間が減っただけ。
 まあ、PSピースを取った勢いでついでに刺せるようなところには絶対落ちてこないが。