感想:ミリシタ 2017年プレイ記録

 今年はミリシタがリリースされて以来それ一色だったが、それなりに色々積もるものがあったので振り返ってみる。

お蔵入り・お気に入りスクリーンショット

 いい感じだったんだけど記事上で使う機会がなかったスクリーンショットとか、ちゃんと使ったけど気に入ってて残してたスクリーンショットを一挙掲載。

左右キー、マウスドラッグでスライド クリックで拡大
左右スワイプでスライド タップで拡大
スクリーンショット1
スクリーンショット2
スクリーンショット3
スクリーンショット4
スクリーンショット6
スクリーンショット7
スクリーンショット8
スクリーンショット9
スクリーンショット10
スクリーンショット11
スクリーンショット12
スクリーンショット13
スクリーンショット14
スクリーンショット15
スクリーンショット16
スクリーンショット17
スクリーンショット18
スクリーンショット19
スクリーンショット20
スクリーンショット21
スクリーンショット22
スクリーンショット23
スクリーンショット24
スクリーンショット25
スクリーンショット26
スクリーンショット27
スクリーンショット28
スクリーンショット29
スクリーンショット30
スクリーンショット31
スクリーンショット32

 序盤の育ちゃんとかは、赤面バグ(アイドルがずっと頬染め状態になるバグ)が発見された頃のスクリーンショット。
 これ可愛いけどバグはバグだから、ファンとして取り沙汰していいものか困ってたんだけど、公式が当面直す気ないのを確信した頃にチラッと触れる程度にとどめていた。
 その後公式に開催されたスクショ投稿企画で、このバグを使ったスクショが入賞してたから、どうやら遠慮する必要はなかったみたいだが…。もっと色々撮っておけばよかったなあ。

プロデュース記録

プロフィール

 尚、同僚は内輪で間に合っているので募集していない。
 ただゲストとかを経由して申請が来たら基本的には受けているので、都合良くそちらで見かけたらよろしく、という程度で。

  • プロフィール1
  • プロフィール2
  • プロフィール3

 P名は名前入力が必要なゲーム全般で使いまわしている名前であって大きな意味はない。

 レベルは127。所属ラウンジはヘビーユーザー多めなので、TOP10にも入らないレベルだけど、まあそこそこなやりこみぶりだろう。
 この段階での元気最大値は112で、全回復には9時間程度の間隔を空けられる。リアル仕事とも十分両立できていい感じ。

 楽曲クリア状況も、開始当初はMMがクリア自体不能だったが、今では半数以上フルコンボしている状況。成長を感じる。

SSR取得状況

  • SSR取得状況
  •  気がついたらページの3/4がSSRに。これは喜ぶべきか反省すべきか…いやどっちもすべきだな。
     傷が抉れるだけだから厳密な計算は避けてるけど、累計課金額は20万に届くレベルだし。

 個人的な資金事情を話すと、まあそれなり余裕はある。杏奈にガッと貢いだりしてたけど生活に支障は出していない。

 が、オタク趣味とは別に、実は投資をやっている。毎年投資額を積み立てていって、配当ぐらしによる早期リタイアを狙っている程度にはガチな人生計画なので、そっちに影響が出ないようにしないといけない。セレクションチケットや、1日1回限定ガシャなどのための継続課金は怠らないけど、天井特攻は年2回くらいを限度にしないと…。

プロローグルージュコンプリート

  • 自分REST@RT9
  •  10月か11月だったか、Pレベル104で全部集まった。

     初期は全然出なかったので、年内にあっさり集まったのは結構予想外だった。他のPも(もちろん例外もあるが)大体レベル100±10くらいの段階で揃っており、また終盤に入手ペースが上がったという声が多かった。
     イベント期間中、もしくはPレベルに応じてドロップ率に上方修正がかかるような仕様の存在が考えられる。あるいはアップデートで単純に確立修正が入ったか。

 しかし衣装ドロップが無くなったのは結構寂しいので、そろそろ次の衣装が欲しい。順当に行くならグレイトフルブルーだろうか。

 あるいは、プロローグルージュは3つのパターンをアイドルによって振り分けているので、残りの2パターンを追加してくれても嬉しい。――もっと要求を包み隠さずハッキリと言うと、全員にミニスカのやつ着せたい

Google Play実績コンプリート

  • Google Play実績
  •  全然気にしてなかったけど、12月13日にコンプリートしてた。
     全部で12種類の実績があり、以下の4つの条件が3段階で用意されている。
  1. ライブクリア回数(10,50,100)
  2. カード入手枚数(10,25,50)
  3. LP到達(100,200,300)
  4. Pランク到達(E,C,A)

 課金や専用の攻略意識が必要な実績はない。プレイを継続していれば自然に達成する。コンプすること自体はかなり大変だが。

 Pランク以外の実績は非常に低いノルマなので、殆どの場合はPランクA(=獲得ファン数50万人)実績が最後になるだろう。

親愛度上位

  • 親愛度上位
  •  昴、ジュリア、未来がトップ3。
     ブログ上では、シアターブーストの話題のときにしか触れてないし、SSR杏奈に10万以上溶かした話とかしてたから、意外に見られるかもしれないけど、実は昴が結構好き。
     彼女は妙に刺々しさのあるNカードイラストから敬遠されがちなのだが、実態は凄まじく女の子なので、是非一度はしっかり向き合って欲しいアイドル。

 でも他のアイドルも好きな娘がいっぱい。ぱっと思いつくだけでも、ジュリアに杏奈に志保に未来に瑞希に可奈…というかあけすけに言うとハーレム大好きマンなので、全員親愛度5万にしたいのが本音。
 だが、現状だと何年かかるか検討がつかない。ふれあいとライブ以外でもアップ手段が出てこないと厳しい話だな…。

イベントランキング

  • イベントランキング1
  • イベントランキング2
  • イベントランキング3

 全部1万位以内。ただなんとなく、無理なく行ける範囲で行ったらこうなった。やる気は一定以上にあるけど、上位に行けるレベルではない…我ながら凄まじく中堅ランカー。これ以上上に行くのは現状だと難しいから、まあ現状維持を目指したい。

おわりに

 まだ半年しか経過していないが、なかなか充実したプレイ具合だった。リリース直後の動きの鈍重さにこそ参ったが、それ以降は本当に破竹の勢いで楽しいゲームになっているので、来年もガンガン躍進して楽しませて欲しいものだ。

 これにて今年の記事更新は終了。来年もよろしくお願いいたします。