ゲーム感想:ミリシタ V1.2.11(2017/10/04)アップデート内容(アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ)

 またしてもイベント期間中にアップデート。必須級ではないが、初期から要望の多かった実装が集中している。

衣装一覧追加

  • 衣装一覧
  •  「劇場>ギャラリー>活動履歴>入手衣装数>詳細」で見られた所持衣装リストが廃止され、代わりにカード一覧と同じフォーマットで閲覧可能になった。
     従来のリストは文字だけの羅列だったのでプロローグルージュのコンプ状況は行数で察するしか無かったが、今回からよりはっきりと分かるようになった。

     いい機会なので空きを数えてみたところ、筆者のプロローグルージュは残り17着ほど。何気に後半戦突入中で驚いたが、あと何ヶ月で揃うのやら。

ライブ楽曲・難易度選択状態記憶

  • 難易度記憶
  •  従来のライブ選択画面は、アプリを終了すると「Brand New Theater!」の2Mにカーソルが戻る仕様だったが、最後に選んだ楽曲と難易度が記憶されるようになった。
     アプリを閉じても、画像青枠部分の選択状況がキープされる。

 これまではうっかり2Mで始めてしまって微妙にテンションが下がる事態がそこそこあったが、今回でおさらば。初めからあったほうがベストではあったが、嬉しい変更だろう。

「ドラマ/シネマモード」の選択状態記憶

 ほぼ同上。前回コミュに追加されたシネマモードのONOFF状態を記憶可能になった。
 シネマモードは地味なようで結構好評な機能。フルポリゴンの強みであるモーションが活きるモードなので、一度は試してみるといい。

ラウンジ

スタンプ追加

  • スタンプ追加
  •  複数キャラのスタンプや、イベント等を意識したメッセージのスタンプが追加された。
     連携を取る目的のスタンプは見られないので、新イベントでラウンジを使うための布石…ではなさそう。あくまでコミュニケーション面の強化。

チャット通知制限機能追加

  • チャット通知制限機能
  •  検証できる立場にいないため効果を実感する機会がないが、どうやらチャット上に流れる通知の種類を制限可能になった模様。ラウンジマスターのみ設定を変更可能。

 うーん、確かに現状は通知でチャットが埋まってしまっているラウンジが多いだろうが、そうなってるのはそもそもラウンジチャットが使われてないせいだからどうだろう…。
 文字入力や対話が苦手でも、スタンプで気軽に意思疎通できるのが強みだから、チャットで連携を取ると少し有利なイベントとかが来たらそれが一番な気がする。

スコア100万以上でクリアすると「Million Live!」表示

 タイトルにちなんだサービス演出の追加。

 しかしスクショがとても用意できない…。今現在だと、SSRを揃えに揃えているPが全タイプ曲でいい感じにスコア上昇系スキルを発動しつつフルコンボすればまあいける、という領域らしい。時が経てば少しずつ敷居は下がっていくだろうが、遠い道のりだ…。

こっそり強化:楽曲フィルター条件拡張

  • 楽曲フィルター
  •  「軽微な修正」扱いらしく言及されていないが、ライブの楽曲フィルターの条件に「クリアの有無」と「S評価の有無」が追加されている。
     未クリア楽曲だけや、フルコンボしていない曲だけを表示可能になった。

 プロフィールのクリア状況や、各種S評価報酬を集めているPにはかなり便利なフィルターだろう。

赤面バグはまだ直されず

  • 赤面バグ
  •  先週あたりから巷でブームの赤面バグ、これが今回のアプデで直されてしまったのでは?と一瞬騒がれたが、まだ健在。Twitterとかでもスクショ祭りになってるし、公式にバグ報告しているユーザーも相当数いるはず。
     無害な上、時期的に今回のアプデに組み込むには急な話だったので次回に見送ったのだろう。

現象

 意図して行うとかなり簡単に再現する。ただもちろん、故意のバグ再現は自己責任の領域なので再現の推奨はしない

 一部の楽曲にはアイドルが頬を染める演出(赤面シーン)があるが、赤面中にライブを中止すると、他の曲をやっても赤面状態が続くというバグ。
 赤面シーンがある曲を再度やる、衣装やアイドルを変更する、アプリを再起動するなどすれば直る。

  • トキメキの音符になって
  •  「トキメキの音符になって」の冒頭部分に赤面シーンがあるため、この曲をMVモードでプレイしてここで抜けると簡単に起こる。

原因

 やり方と直し方から考えて、典型的なフラグ管理ミスと断定できる。
 赤面フラグをOFFに戻す処理が赤面シーン終了時と衣装・アイドル変更時だけに用意されており、赤面シーンの最中にライブが中止されるとOFFに戻しそこねるという理屈。

 また、この理屈から危険性も低いと言える。表情制御の問題でしかないため、セーブデータにダメージが入ったり、不正な利益を得たりする危険性はまずない。
 そもそも、そういうヤバさがあったら今回のアプデで放置するどころか、緊急メンテをしてでも直しているはずだし。

状況

  • 頬染めいちばん
  •  特に害はないとされ、可愛いので各所でスクショ祭りが起きている。

     まあこのバグ自体は無害でも、放っておいたら将来的にもっと予測困難で、かつ実害のあるバグに繋がる危険性はゼロではないので、運営サイドは当然直すはずだし、そのほうがいい。そうなる前に色々撮っておこうという状態。

 しかし非常にいいものなので、なんとかいい感じに公式実装してくれないかな…無理かな…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で