ゲーム攻略:ペルソナ5

 発売日からやってて、昨日クリアした。プレイ時間はゲーム内計測で90時間。難易度はノーマル。
 だいぶ掛かってしまったので攻略情報なんざ散々出揃ってるだろうけど、個人的にも幾つかピンポイントでメモを残しておく。
 周回以降もある程度やるので、何かあったら加筆。

おすすめコープ

 ゲームシステム的にぶっちぎりなのは川上と千早。
 ちなみに戦闘キャラたちは大体同じ内容なので良くも悪くも安定しているが、気持ちリードしているのは瞬殺がある竜司かなあ。実際取ったら、寧ろ突出して難儀なやつだった…。全面的にダメってわけではないのだが…。

武見(闇医者)
 回復アイテム周りを工面してもらえる。
 HP・状態異常周りを彼女のアイテム頼みにすると、多くの回復スキルを不要化出来るので、習得スキルの厳選とSP節約に大きく貢献する。
 彼女のせいでリカーム系をほぼ使わなかったプレイヤーも多いと思う。マジで実質死にスキルにされてる。
 また、SP自動回復アクセサリーの「貼る大気功」が猛威を振るう。入荷時からラスダンまで安定して活躍する強烈なアクセサリー。

寅之助(政治家)
 会話交渉を拡張してくれる。
 コープ10のアビリティは主人公より高レベルなシャドウも勧誘可能になるというもの。
 高レベルシャドウはステータスや耐性が即戦力級のものが多いため、ゲーム難易度が一気に下がる。

織田(ゲーマー)
 銃撃を拡張してくれる。
 相手を確定でダウンさせる「ダウンショット」、先制時に時々一斉掃射出来る「ランダムファイア」、ペルソナ化交渉を成功で終わらせやすい「威嚇射撃」など、役立つものばかり。
 と言うか彼抜きだと銃が結構空気。

川上(メイド)
 日常パートの行動回数を稼いでくれる。
 コインランドリーの防具生成や、コーヒー作りを彼女に任せられる。終いにはパレス帰りの夜は行動できないという制約を取り払ってしまえる。
 スケジュールの余裕を盛大に広げてくれるため、極めて影響が大きい。必須。

千早(占い師)
 コープ7の「相性占い」でコープ相手の好感度を稼げる。川上共々強烈な時間稼ぎをしてくれる。

一二三(棋士)
 作戦を拡張してくれる。
 戦闘中に仲間を交代したり、逃走難易度を下げるなど、やや保険的ながらも有用性の高いものが揃う。

双葉(ナビ)
 戦闘要員の仲間とは別角度のアビリティを覚える。どれも尖っている上に強いものばかり。常時戦闘に参加するので常に発動するのもデカい。

SP切れに困ったら

 広大なパレスに何度も侵入して攻め落とすというのが今作のスタイルだが、時間が有限である以上、やはり理想は短期攻略。
 そこで問題になるのがSP。SPが切れると回復もダウン狙いも難しくなり、撤退せざるを得なくなってくる。
 そのための大まかな対策。

物理攻めでゴリ押す戦闘を増やす
 HPは回復アイテムがいくらでも買えるので、HPさえあれば出来る物理技はコストパフォーマンスが高い技と言える。
 ただしHPが減ったところを返り討ちにされてしまうリスクは憂慮する必要がある。敵の攻め方が分かっていたり、すぐ倒せることが明らかな敵に絞って狙うのがいい。

武見コープ進行で「貼る大気功」を売ってもらう
 毎ターンSPが7回復するスキル「大気功」が付くという効果で、最下級の魔法なら釣りが来る回復量。ジョーカーに付ければ持久力は大きく伸びる。
 初期価格は10万と激しく高いが、有用性が上回る。一応武見コープを更に進めると半額で買えるようになるが、10万で買っても勇み足ではない。
 筆者はジョーカーのみ最後まで貼っていたが、正直全員に貼るべきだった。パレス短期攻略の観点では最適解と言える。

川上にコーヒーを淹れてもらう
 惣治郎コープで解放されるコーヒー作成を行うと、SP30回復のコーヒーが作れる。…が、夜の行動を1回潰すのは論外。「パレスを短期攻略して時短!」って言ってるのに、その準備で時間を潰したら世話はない。
 そこで出てくるのが川上コープ。彼女のコープアビリティを使えばコーヒー生成を彼女に丸投げできる。当然主人公は自由行動できるので問題解決となる。
 こうしてコツコツと作り溜めておけばバカにならない補給手段になるはず。

闇鍋缶
 TVショッピングと秋葉原の自販機で買える闇鍋缶。全ステータスに弱体が掛かる代わりにSPが30%も回復する。パレスの持久戦に限らず、要所要所で大活躍する。
 特に終盤の大ボス相手はモルガナに喰らわせてメディアラハンするのが日常になったり…。どうせ元から打たれ弱いし、やらせることが全体全回復だから弱体が関係ないという発想による。

いらないスキル

 1体のペルソナが覚えていられるスキルは少ないが、覚えられるスキルは沢山ある。当然取捨選択には迷うはず。
 取り敢えず優先度がかなり低いスキルを上げておく。

 大まかな基準として、店売りアイテムで容易に代替出来るものは要らない。よほど高いアイテムだと流石にアレだが、基本的に金はいくらでも用意できるから。

メディラマまでの回復魔法
 診療所で同等以上の薬が買える。
 とはいえ、流石に使い勝手はかなりいいので、急いで消すほどのものでは無いが。
 仮に全消しとかしたらオートリカバーとか機能しなくなりそうだし…。

リカーム・サマリカーム
 診療所で同等の薬が買える。これらは本気で死にスキル。ノーマルなら自然入手の地返しの玉すら余るし。

単体状態異常回復系
 診療所で同等の薬が買える。各10数個ストックしておけば十分足りるはず。
 ただし範囲が全体の異常回復スキルは有用。

テトラカーン・マカラカーン
 診療所で同等の…。
 というか本作では範囲が単体なのでそもそもかなり使いづらい。敵、特にボス向けのスキル。
 ちなみにこのスキル周りで迷うことが多いのは主に春のスキル厳選だろうが、彼女は銃撃スキルを重視させると結構強い。怪盗衣装も銃士だし。

ハマ・ムド系
 旧作から立場が弱いスキルで、今作も変わらず空気。
 何故ならボスは即死しないし、雑魚はダウンを取って総攻撃や会話交渉で処理したほうが楽だから。上記の反射以上に敵がこちらを苦しめるためのスキル。
 これを十八番的に習得しているペルソナも多いが、容赦なく忘れさせていい。使うならコウハ・エイハ系。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で