アニメ感想:わかば*ガール 第13話(最終話)「普通の女の子」

 見たことのない親父が消えた。

 本作は他所で連載されていたところ、その雑誌が廃刊になって、最終的に芳文社によって単行本化されたというもの。BLマニアとか、知らない男子に惚れ込むとか、きららの読者や編集があまり歓迎しなさそう(実際どうかは知らない)なキャラクター性が見られたのは多分そういうこと。でも序盤だけの話だったので、全体的には安定した内容。

 あと、個人的に前々から「日常系って無理に30分枠でやる必要ないでは?」思っていたのだが、15分どころか10分枠ですら特に問題ないっていうのがよく分かったな…。当面は常に3枠あるわけだし、このタイプが台頭し始める可能性もあるかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で