アニメ感想:ハロー!!きんいろモザイク 第1話「はるがきたっ」

TVアニメ「ハロー!!きんいろモザイク」公式サイト

 きらら系列では極めて珍しい2期目。後からごちうさも2期が決まったが、それまでの前例で言ったらひだまりスケッチとけいおんしかない。
 そんな中本作の2期が決まったのは、かつてぱっとしなかったMAXの立場を強固にした程の人気と、めぼしいきらら原作のアニメ化が済みつつあることと、2年目のシナリオが原作側で元々走っている点あたりが大きく作用しているかもしれない。簡単にまとめると人気と時勢と作品構造…こう言うとどれも当たり前の話だな。なるべくしてなったのだろう。

 前期のラスト通りのクラス替えで開始しているが、今のところその効果が新担任の登場にしか及んでいないな。加えてあと1人新キャラがいるみたいだけど、他のクラスメイトはサブ以上の立場で関わってくるのだろうか?メタ目線で言ったら既にキャラ数は十全だけど、キャラ目線で言ったらこの状況で人間関係が大して動かないのはちょっとアレだよな…。この辺の落とし所をどうしてくるかが少し気になる。

スポンサーリンク

ブログをフォロー