アニメ感想:ハナヤマタ 第9話「シスター・コンプレックス」

 マチちゃんのアイドル好きって、やっぱり女性のアイドルのほうだったんだ…。

 立ち直り方がちょっと違うな。元はハナちゃん復帰前に彼女の家に見まいがてらでやるシーン。Aパート一杯すら使わないのは想像通りだったが。
 あと直後に部活動一覧のプリントが出ているが、実はこれ原作の方でも全貌の大半を極小文字サイズながら可読出来るシーンがある。そっちだと軽音部がけいおん部表記だったり、庭球部がていきゅう部、籠球部がろうきゅうぶ(何故か部も漢字じゃない)表記だったりでもっとハジけていた。でもあくまで表記が正されただけな上、戦車部や学校アイドル研究部など、根本的に異色な部は削除されずそのまま出ているので、どの部も存在自体は正式な設定だったらしい。まあ今後に関わってくるかは別問題だが。

 次回はなんと、まだ単行本化されていない6巻相当らしい話。これは驚いた。やるとしたら精々OVAのリリースでも決まった場合になると思っていたのに、この段階でやってくれるとは。普通にキリの良い所までやるだけでも5巻分の展開を要する状態だった中から、これといったカットもなしによく余裕を作ってくれたものだ。
 フォワード本誌は購読してないので内容は伝聞でしか知らないが、これまでとは全く別の方向性で衝撃的なシーンがあると聞く。これはちょっと期待。

スポンサーリンク

ブログをフォロー