ゲーム攻略:デビルサバイバー オーバークロック 序盤キャラクター運用方針

 ある程度ゲームを進行したのでちょいとメモ。人間キャラの運用周りについて。

主人公

 アトラスの主人公に多い、方向性はプレイヤーに委ねるタイプ。成長選択は力か魔のどちらかに特化させることが重要になる。オススメの方向は魔。5属性が扱える分幅が効くし、主人公のMPはそこそこ高いので。

 特に理由もなくバランスを取ろうとすると、どの局面でも半端な火力しか出ないという器用貧乏の典型になるので注意。バランスを取りたい場合は主人公単独で完結させるのではなく、片方特化の主人公と相反する仲魔でチームを作るのが正解。
 それと速を特化能力と同じくらい優先的に上げること。蔑ろにしてると絶対に痛い目を見る。主にエクストラターンで。

 初期は行動力50だが、これはシナリオがある地点まで進行するとこっそり上昇していく(ひょっとしたら移動力も)。恐らく全キャラ中で唯一の特性。

アツロウ

 物理特化キャラ。彼に上等な物理スキルを独占させるとかなりの戦力になる。
 中盤に入ると物理耐性持ちが出始めて失速しかかるが、ほぼ同時期に貫通(物理耐性・物理無効を無視)が取得できるので問題ない。魔法スキルは全然素質がないので申し訳程度に付けるか、いっそ完全無視でも。

 序盤の物理技は威力がHP依存だったり、命中率が低かったりと癖が強いので、遠隔スキル持ちの仲魔で安全に攻撃を仕掛けたり、的中の秘法で命中を補うと吉。
 中盤以降だと悪い癖のある技は少なくなり、確実にクリティカルが出る技などが登場する。そうなると遠隔スキルのエクストラターン阻害が邪魔になるので、今度は機動力や戦闘力を重視した仲魔に変えたほうがいい。

 基本的に物理スキルは徹底して良いものを彼につぎ込むべきだが、石化追加は相性があまりよくない。物理ダメージで普通に倒せたはずの敵を石化させてしまい、その交戦が終わるまでに叩き割れませんでした、ってケースがたまに出るので。

ユズ

 魔法特化。攻撃魔法スキルを優先して付けよう。

 MPの多さを活かして回復役にも…と思いきや、移動力が低いため他のチームと隣接しにくい。回復役にするには仲魔で移動力を補う必要性大。
 尚、蘇生魔法のリカームは位置関係が全く関係ないのでバリバリ使える。

ケイスケ

 ユズより高い行動力に加え、移動力を4持っている高機動キャラ。急ぎを要するミッションには欠かさず投入したい。
 それなりに魔力系に特化しているため攻撃も回復補助もかなり出来る。ただしMPがユズ程には無いのでガス欠注意。

ミドリ

 アツロウの力と魔を入れ替えたようなパラメータのキャラ。
 他の魔法キャラと違って体が高く、かなり頑丈。加入以前に彼女自身が行っていたような、単独での雑魚散らしに向いてるかも。
 しかしそうなるとケイスケ以上にMP維持が課題。魔脈、魔道結界・陰、覇王の盟約、等々対策は多いので何かしら手を打っておくこと。

スポンサーリンク