考察感想:ミリシタイベント プラチナスターツアー ~Princess Be Ambitious!!~ 結果発表

  • 9458位
  •  9458位。最終日は活動時間が乱れていて、ラスト数時間前から終了直後まで寝てたから超危なかった。
  • 劇場の屋上
  •  シナリオの中核は合宿で、エピローグは屋上バーベキュー。プラチナスターズとゲッサンコミカライズの要素が入り交じったシナリオとなっていた。

     合宿は今後もやる可能性を示唆する形で終わったが、正直もっと深い扱いで使っちゃうのもアリな気がするな。プラスタでは全体のシナリオ自体が淡白だったため、合宿設定もあまり活かされなかったが、ミリシタならやりようがありすぎるのでは。

 あとミリシタPは元々たまに劇場に泊まっているらしい。765は労働面だと恐らく961より黒いからこれ自体は驚かないけど、毎日のログイン時にエントランスから入る演出は、そのうち何割かはちゃんと家に帰ったように偽装している(しかもアイドルたちには結局バレバレ)ということになるんじゃないか…。

SR PRINCESS STARS 春日未来 スクリーンショット

PRINCESS STARS 春日未来1
PRINCESS STARS 春日未来2
PRINCESS STARS 春日未来3
PRINCESS STARS 春日未来4
PRINCESS STARS 春日未来5
PRINCESS STARS 春日未来6
PRINCESS STARS 春日未来7
PRINCESS STARS 春日未来8
PRINCESS STARS 春日未来9
PRINCESS STARS 春日未来10
PRINCESS STARS 春日未来11
PRINCESS STARS 春日未来12
PRINCESS STARS 春日未来13
PRINCESS STARS 春日未来14
PRINCESS STARS 春日未来15
PRINCESS STARS 春日未来16
PRINCESS STARS 春日未来17
PRINCESS STARS 春日未来18

 肩や脚がよく露出する衣装でショッキングピンク。いかがわしい衣装にしか見えない…。ピンク一色によるのっぺり感は、動かしたら思ったほどでもなかったが、光沢が付いていて安っぽさがあるのがちょっと残念。アナザー版は光沢無いっぽいから、やっぱり今回はグレードを分けるつもりで配色したのかなあ。できれば勘弁して…。

ランキング考察

 今回は特殊な結果になったので、PSシアターシリーズも含めて全データを掲載。

プラチナスターシアター 50000位 20000位 10000位 5000位 2000位 期間(日)
1:Shooting Stars 28173 36946 45896 67478 151348 10
2:Good-Sleep, Baby♥ 25865 36993 43410 54178 103398 12
前回比 91.81% 100.13% 94.58% 80.29% 68.32% +2
3:Growing Storm! 23472 36208 41396 56476 135576 11
前回比 90.75% 97.88% 95.36% 104.24% 131.12% -1
5:STANDING ALIVE 18030 26412 36351 44370 88028 9
前回比 76.81% 72.95% 87.81% 78.56% 64.93% -2
7:ドリームトラベラー 14889 22928 33099 41800 87909 8
前回比 82.58% 86.81% 91.05% 94.21% 99.86% -1
プラチナスターツアー 50000位 20000位 10000位 5000位 2000位 期間(日)
4:FairyTaleじゃいられない 51883 65680 83660 137697 371223 11
6:Angelic Parade♪ 30619 40867 51041 72108 207062 8
前回比 59.02% 62.22% 61.01% 52.37% 55.78% -3
8:Princess Be Ambitious!! 32623 43885 55385 79098 248232 9
前回比 106.54% 107.38% 108.51% 109.69% 119.88% +1

 前回比の部分をザッと見ると分かるが、サービス史上初の5万位ボーダー上昇、そしてサービス史上初の全ボーダー上昇を同時に果たした。シアターブースト(TB)の影響がハッキリと出た。

 ただし、2000位以外は現状維持に毛が生えた程度の上昇率であり、特定のエリアが大白熱したりはしていない。やはり投票に興味があるような層は、多くが元から上位層にいたというのが実状であって、下位層が特別やる気を出すような大きな現象にまでは至らなかったようだ。

 しかしアニメ化でもして具体的なユーザー動員をしない限り、アクティブ数がモロに影響する下位ボーダーを上げるのは非常に難しいわけで、十分な快挙だと思う。
 TBは2位以下が全部泣き寝入る(今のところ救済措置は提示なし)ルールが過酷過ぎる、という想いは個人的にあるのだが、ユーザー間を盛り上げるという意味では立派に成功しているのは間違いない。