備忘録:作品タイトル等に相応しくない文字

 作品タイトルやサブタイトルで使われがちだけど、Web的な観点だと好ましくない文字や文字列。作家じゃないのにこんなの書いて意味があるのか?とは思ったけど好きにする。
 内容は自分に思い当たる範囲で。機種依存文字は常識かつキリがないので有名どころだけ。また無条件で駄目とは限らず、自然に対策が可能なものもある。

  • ローマ数字:機種依存文字。アルファベットの組み合わせで代替可能だから問題ないが。
  • 丸数字:機種依存文字。これもただの数字だからまあ…。というか必要性も微妙。
  • ハートマーク:機種依存文字。決定的な代替手段はなく、そのくせ需要は高い。厄介。
  • (株)マーク:1文字にまとまっているバージョンは機種依存文字。いやこんなの使ってる作品ってあったっけ…。
  • <>:半角不等号はHTMLタグに使われるので、字面によっては実体参照か全角で書かないと消える。
  • ‘ " &:これらも半角だと特別な意味合いがあるので、作品タイトルレベルで多用すると不都合があるかも。
  • -:タイトルをコピペして検索する際、マイナス検索扱いされて結果が狂うケースがある。

 特別ヤバいと思うのはハートマークとハイフンあたり。気をつけたい。

スポンサーリンク