漫画感想:宙のアポリア 第1話「皆上拓馬と過去の記憶」


宙のアポリア | 日本最大級の無料Webコミック[COMICメテオ]

 冒頭の「自分が認識していないものは存在もしないかも?」みたいな考え方は、かなりよくある発想。何と言っても、否定が不可能だから。まあ、多分メインはそういう哲学よりSF的描写のほうな気がする。
 前作はタイトルが直球に酷かったが、内容はそれと比較すると至極冷静な代物だった。本作もそういう線になりそうな感じなので、期待しておく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で