漫画感想:ななしのアステリズム 第3話「オトウト」

ななしのアステリズム – 漫画 – ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

 突然の告白者は完璧超人、って話だったのに、もっとハイレベルな男が出てきた。でも単なるイロモノではなさそうだな。女装というざっくりとした事実より、姉の姿を真似ていることに意味があるかも知れない。だって姉の服を使うからって、ここまで寸分違わずそっくりに着飾る必要はないしなあ。

 まあ目下の注目どころは司の朝倉に対する興味度だけど、あながち脈なしとは言えないなこれは。表向きは及び腰、内心は拒否反応という、ここまで読んでいれば分かりきった反応を見せているが、朝倉や男自体が論外というわけではなさそうだから。つまり彼の告白に裏がなく、周囲の人物も強く止めたりしなければ、険しい恋路の妥協先としてはうってつけ。この手の作品はそういうオチもよくあるものだけど、どうしてくるかな…。