アニメ感想:ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」

 ラストは街全体を駆け巡る市街戦。しかしヌケサクにウィルソンフィリップス上院議員とギャグキャラの活躍が相次いだり、街に繰り出したDIOのビジュアルが一般人と比べてヤバいくらい浮いているのもあって、今のところはラスボス戦らしからぬ緊張感のなさ。でもそういう空気も今回で最後。

 ついでに、アニメ化によって浮き彫りとなる長台詞の不自然さも最高潮に。正確には今回ではなく、イギーがヴァニラに蹴り殺されそうな時にポルナレフが長々と語ってた時から最高潮だけど。
 この点はどちらかと言うとマイナスな話だと思うけど、まあ台詞自体は面白いから個人的には気にしない。それにこの後もっと決定的に凄い光景がある筈なので、寧ろそこがどれくらいぶっ壊れるのか期待してしまうところだ。

スポンサーリンク

ブログをフォロー