アニメ感想:響け!ユーフォニアム 第8話「おまつりトライアングル」

 スピード玉砕。作中時間の進行が緩まる様子が全然無かったあたり、この段階で葉月の恋に尺掛けるような情けは存在しなかったようだな…。一方で久美子には秀一だけでなく麗奈も接近しているような様子だったが、麗奈については色々な意味であんまり期待するもんじゃなさそう。そんな浮ついた作風じゃないもんな全然。

 それと「琥珀」…流石の親も緑輝(さふぁいあ)はどうかしていたと冷静になったけど、命名規則だけは意地で一貫しましたみたいなオーラが凄いな。
 いやまあ、琥珀も世間一般には冒険してる部類らしいし、あとあまり考えたくないことだが、彼女も通称が琥珀なだけで実際の読みは酷い可能性もあるけど。

スポンサーリンク

ブログをフォロー