アニメ感想:ロボットガールズZプラス 第1話「お待たせ! ロボットガールズZ」


ロボットガールズZプラス 公式サイト 東映アニメーション


ロボットガールズZプラス 第1話「お待たせ! ロボットガールズZ」 – ニコニコ動画:GINZA

 2期、ではないと公式に言われている。2期はもっとちゃんとした形で出したいという野望があるとかどうとか。本作を何かしらの種別に当てはめるならおそらくOVAあたりの仲間。それくらいの尺だし、2話以降有料だし。ニコニコチャンネルのトップにそう書かれてるってだけで特に調べてないから、全配信を例外なく有料にしていくのかは分からんけど。

 今回のアニメはやっぱり、ブラウザゲーム版で初出のキャラが合流するのが目玉か。ゲームとしては他人に勧めるのを躊躇うレベルの代物だけど、あちらでリリースされたキャラは、まさにアニメ版へそのまま出して違和感ゼロな作りが意識されていたので違和感とかはなさそう。というか1話の時点で既に出まくってるけど、やはりそういうのはない。精々ボロッ娘の頭身がやっぱり変だろって程度だが、これは違う問題だからな…。

 ただ、月一放送という措置がどう転ぶかは謎。すぐ話題から消えるのを避けられるとも言えるし、待つ内にどっかに気移りして消える視聴者がかなり出るような気もする。
 現状はキャラ出し一辺倒でとっ散らかっており、今後もそうなる可能性が高いのが心配だし、動画の価格帯や一ヶ月後の自分をよく知らないから歯切れのいいことは言えないが、まあ個人的には継続視聴を前向きに検討。ノリは前作と同じだったから、この時点ではそれを信じたい。

 ところでグレンダさんがジーグさんのことを「ガールズって歳じゃなかった」とか残酷なこと言ってたけど、そんなことをはっきり言ってしまって大丈夫なのだろうか。出ない可能性も高いけど、もしベガ大王が出てきたら彼女も言い逃れできないのでは。やっぱりまともに口を利かれる前に口封じするのかな…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で