アニメ感想:ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第2話「マシン・オブ・ヴェンジェンス」

 心なしか、雑さに磨きが掛かっている気がした。取り敢えず1話だけワザとやらかしたみたいな可能性は潰えた。
 一方でギャグ性は想像より落ち着いちゃったから、かなり危機的だな。一応手裏剣の威力を何故か石つぶてと比較したり、悲鳴が一々アイエエだったりで相変わらずユーモラスに進んでるけど、話の展開のほうが気になってきた。こうなるとしょうもない人形劇が率直に辛くなってくる。それも性質上、立ち直る見込みが薄いからな…。果たしてこれはなんとかなるのだろうか。