アニメ感想:血界戦線 第3話「世界と世界のゲーム」

 異界の重鎮と賭けゲーム。要求内容相応の時間を負けずに耐えれば、大抵の事なら実現してくれるらしい。彼を当たることにするまでの経緯がかなり簡略化されているから錯覚しそうだが、実際のところは最後の最後の奥の手のようだ。99時間対局してる間も他のメンバーは捜査を継続してたんだろうけど、それでも「クラウスが何処から情報を仕入れたのか分からない」って言うくらいには進展なかったみたいだしな…。