アニメ感想:プラスティック・メモリーズ 第3話「同棲はじめました」

 アイラと同棲が上手くいかないって話だったけど、途中から隣室のミチルの好感度の方が不味くなってない…?しかしあれだけの人数から取り立てて有効な接し方が出てこなかったあたり、アイラは本当に特異な個体のようだ。
 そして身体機能低下の件も地味に深刻な話になってきた。目が老眼状態ということでいよいよ老化現象の様相に。単に不調だとか、メンタル的な所に原因がある可能性が減ってきた。でも老朽化なんて捻りのないパターンだと仮定すると、それはそれでおかしなことになってくる。業務に多大な支障が出ているのに、抜本的な修理も引退も何もしないなんて。結局何だか分からないままだ。